第13回復活体育祭(523日)   報告      広報担当   A.W

 

テーマは童心に帰ろう

応援合戦のイメージを一新して、ルール・呼称の改正・新種目を加え全員が楽しめる体育祭!!

実行委員長の力強い開会宣言に、大きな歓声が沸いた。

春・夏・秋・冬組がそれぞれテーマを掲げて、エール交換では応援旗やTシャツを前に応援団長の見事な

演出がみられた。男子の活躍はここまでか、見渡す限り女子・女子・・・

新種目や好例の競技も全学年、女子、分教室生徒がちから一杯に走り回る姿はテーマ童心に帰ろうに納得。

新たなファウスト

午前中最後の種目は女子3年生にのみ許される「ファウスト」の群舞。

元体操部大庫澄江さん(49期)が中心となって昔からの振付を指導の結果、一味違う素晴らしいものとなった。

一人ひとりの華麗な舞が一体となって完成され集団の美が演出され、女子3年生の最後を飾った。

今年の総合優勝は又も夏組

午後一番の応援合戦は各組のテーマ、豊かなストーリーに従い規律正しく躍動するダンスパフォーマンスは

圧巻であった。その後の午後の種目も多彩、元気いっぱいに繰り広げられた。

Tシャツデザイン、応援旗、応援合戦演技の採点、競技得点を合計した結果、「夏組」が競技の総合優勝と

他部門の優勝も独占した。

生徒たちの満足した顔・顔・・・・まぶしいほど輝いていた。

     



詳しくは、神奈川県立横浜平沼高校公式ホームページにて こちらへ