同窓生からのメッセージ
2018年第13回かながわ校歌祭に関するメッセージ
     

校歌祭ではいろいろご迷惑をかけお世話になりました。
小生、何とか無事終了にこぎ付けたことは幸いでした。
皆さんに宜しくお伝えください。
T.M(51期BASS)



真澄会役員の皆さんのおかげで、たくさんの感動と生きる希望をもらえました。同窓生はもちろん、恩師方にもお会いできましたし。現役生のまっすぐな歌声、佇まい、本当に心に深い感銘を与えてくれました。来年もまたよろしくお願い致します
(️71期アルト)



「校歌」のあの統率の取れた美しさは圧巻!️まさに平沼の「真骨頂」素晴らしかつた!
(71期ソプラノ)


     
       

     

2018/7/31

暑中お見舞い申し上げます。

仙台は今日の最高気温はなんと36.7度でした。


連日猛暑が続いていますね。我が家ではつい最近まで昼間はエアコン無しでもなんとか過ごしましたが、3日前から朝からエアコンをつけています。
横浜の暑さはこんなものではないと、お察し申し上げます。


7月16日(月)に第67回仙台真澄会を開催しましたので、その報告書と写真を添付致します。


一昨年は根本卓子さん、昨年は早坂祥子さんと続けて仙台真澄会の常連だった先輩二人が旅立たれ、本当にさびしくなりました。でも米寿を迎えた相澤さんが今年も横浜からお越し下さった嬉しい限りです。

来年以降も細々ですが、一年に一回は皆様とお会いしたいと思っています。


暑さが厳しいので、どうぞ事務局の皆様ご自愛ください。


私はせっせとジム通いを続けるつもりです。


仙台支部長

斉藤 彰世(66期)

     
【溝田和子さん(61期)より】

先日はフェリーチェコンパーニョ・ニューイヤーコンサートのチラシを

ホームページへ掲載して頂き有難うございました。

年末年始を挟んでのコンサートで大変だったので終わってホッとしています。

又次回も宜しくお願い致します。

毎日寒い日が続いています。どうぞ暖かくしてお過ごしください。


溝田和子


     
 2016年青春かながわ校歌祭に関するメッセージ

N.Sさん(79期)

ありがとうございました。
本番はあっと言う間におわってしまいますね。
懇親会も良かったです。
感動でした。
卒業してから何十年も経ち、いろいろな人生を乗り越えてきたみんなが、これから荒波にもまれるだろう若者も含め130人もの平高生がこの日は何もかも忘れ、一つになれました。
歌って素晴らしいですね。
みんなが幸せな人生をおくれますように。

M.Fさん(79期)
年齢や生活が様々な人達が集まって、一つの歌で結ばれていくって、すごいことですね!
高校生のときは、まさか35年後にこんなふうにみなさんと歌っている姿なんて、想像もしなかったです。
いろんなことにありがとう、です。

S.Iさん(79期)
本当にありがとうございます。同じ学校で学んだ事が、今の生活に潤いをもたらしてくれているんですねー。


R.Eさん(71期)

打ち上げは若手中心になって、79期の陸上部の女の子の話とか、現役生の歌とか
心が動かされる良い会になりました。ありがとう。


K.Kさん(71期)

打ち上げでの、現役生合唱部の歌が最高でした!!


Y.K(79期)

校歌祭お疲れ様でした。楽しかったですねー。
色々といたらないところもありましたが、みなさんのご協力で良い校歌祭になりました。
ありがとうございました(*^^*)
現役合唱部の皆さんも参加してくださってありがとうございました。打ち上げでの歌唱素晴らしかったです。


2016年青春かながわ校歌祭に関するメッセージ(終)
     
     
     
 【平山洋子さん(48期)】

     
 【千葉山貴公さん(94期)】

どうもありがとうございます!!

真澄会HPに掲載頂いて、嬉しいです。^^
同窓の先輩方に応援して頂けたら、とても心強いです。
記事
     
 【小野澤良子さん(56期)】

ホームページ拝見しました。たくさん載せていただき有り難うございました。写真も含めて恥ずかしい気持ちでいっぱいですが、当分は理事長として、会館の広告塔を務めます。
ご配慮本当にありがとうございました。真澄会スタッフの皆様の笑顔を嬉しく思いながら厚く御礼申し上げます。記事

     
【須藤伸司さん(61期)】

真澄会室で作業をしていると、よく電話がかかって来て、都度、事務局の方が対応しています。その中に卒業生本人やその関係者の方から、「真澄会名簿を見た、と言う業者からの電話があり、名簿の管理はどうなっているのか」という問い合わせが時々あります。

この件について、私の考えを述べさせていただきます。
1. 事務局に言われても事務局は対応できないと思います。
2. (業者から)電話を受けた方が、有益な・よい内容なら聞けばよいし、不要・不快な内容なら断ればよいと思います。
3. 名簿によるセールスが一概に“悪い”とは判断できないからです。
4. (業者の)名簿の入手経路ですが、名簿を買われた卒業生が転売したか、そのままの形で廃棄された名簿を入手したかは、分かりません。
5. 繰り返しますが、日常生活によくある「電話によるセールス」と同じ対応をするしかないと思います。

ちなみに、直近では2000年、2005年に名簿を発行していますが、これ以降は発行していません。

     
       
【保坂泉さん(79期)、シナバーガー純子さん(79期)】

79期コーラスグループ「コニーリョ」のメンバー募集の記事の掲載をありがとうございました。
おかげさまで人数も増えて、楽しく合唱の練習をしております。

これから桜の季節となり、母校も明るく華やぐことと思います。真澄会スタッフの皆様の益々のご活躍をお祈りいたしております。
     
       
【須藤伸司さん(61期)】

2016年2月27日の小せん落語独演会に、61期の仲間11人と行って来ました。
小せんさんの実力をイヤというほど堪能しましたが、真澄会でお顔を存じ上げている人たちともお会いできました。(山口前会長、豊田さん、野地さん、修子さん、松永さん、野口さん、桝崎さんなど)
入るときに配られた印刷物の中に次の「営業案内」も入っていました。真澄会のHPに載せてよいものか、迷う部分もありますが、小せんさんの素晴らしさを紹介したくて、載せてほしいと思います。

なお、ポスター中の「神奈川華講座」に出る、柳家あお馬さんは小せんさんの弟子のようですが、注目してよい噺家さんです。
よろしくお願いします。
     
       
【須藤伸司さん(61期)】

テレビのチャンネルを適当に回していたら、iTSCOMでかながわ校歌祭を放映していました。
小田原高校から観始めて、次が逗子高校、港南台高校と続きました。

前半最後の平沼高校が出たのでじっくり観ました。さすがというか、格が違います。

それはそれとして、私は、映っている中で知っている人を探し、岸村、小林、遠藤、
石黒、晴美、英信、地葉、大庫さんなどが確認できました。レベルの高い合唱団とは
聞いていましたが、さすがです。衣装もよかったけど、紫色のコサージュが衣装に映
えていました。