2017年度西湘支部会 (2017.11.18)    安藤澄子(68期)
2017年度の西湘支部会は11月18日、湯河原在住のピアニスト山田明美さん(68期)宅ミュージック.スペース.AMIをお借りし、オーボエ奏者の吉岡美和子さんをゲストにお招きしての久しぶりのコンサートを催しました。吉岡さんは2003年渡独、ドイツのベルリン交響楽団、オーストリアのリンツ-ブルックナー管弦楽団、ドイツ連邦警察音楽隊ハノーファー等で御活躍され、その後2014年からは活動の場を日本に移されています。実は、山田さんとは遠縁に当たり、桐朋学園大学で学んだ同窓生でもあります。山田さんのピアノとオーボエの奏でる音色はなんとも心地良く耳に響き、日々何かに追われて生きている現代人を、穏やかな時の流れの中に導いてくれたかの様でした。その後、湯河原のお料理を囲んでのパーティーとなりました。会長の桜井文子さん(64期)のお友達、ハワイ在住の大関なみ子さん(64期)が帰国されていて特別参加をして下さった事もあり、次第に話題がインターナショナルに発展し、海外経験のある方も多い為に会話も弾み、気が付けば夕方に。時間切れとなり、一同名残惜しい気持ちで来年の再開を楽しみに閉会と致しました。
※原文のまま掲載しました
前回(2017)の西湘支部会の報告は、こちら