田村圭さん(113期)女子ハンドボール部出身初のJHLプレーヤーが、飛騨高山ブラックブルズ岐阜より紹介されました

横浜平沼高校女子ハンドボール部、初のJHLプレーヤーの
田村圭さん(113期)が、飛騨高山ブラッグブルズ岐阜より紹介されました。



飛騨高山ブラックブルズ岐阜facebookより

 

 

みなさん、こんにちは😃 現在、飛騨高山ブラックブルズ岐阜は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、練習などを自粛しています。

チームとして活動ができませんが、選手一人ひとりが今できることを意識して、各自トレーニングに取り組んでいます
今日から5月です。

晴れた日は外の日差しがポカポカして、気持ちがいいですね

さて、今年度も我がブラックブルズにフレッシュな新人選手が5名が入団いたしました

5月は毎週金曜日、一人ずつ順に新人選手を紹介していきたいと思います。まず最初に紹介するのが・・・


名  前:田村 圭(たむら けい)

背番号:13

勤務先:飛騨信用組合

出身地:神奈川県

<田村選手より一言🌷>

初めまして。 田村 圭です。
出身は神奈川県川崎市です。 1月から高山に来て、チームに合流させて いただきましたが、大学生とは比べ物に ならないくらい、多くの方の支えによって、 ハンドボールができていることを実感し、 結果で恩返ししていきたいと思いました。
コートプレーヤーの中ではチーム1の身長になります。
それを活かせるように、プレーの強化はもちろん、 筋力・体力・走力をしっかりつけて、 チームの勝利に貢献できるよう、努力を惜しまず、 頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!



昨年度1月から日本ハンドボールリーグに 参戦していた、田村選手。
改めて紹介する場がなかったので、皆さんに 紹介できてよかったです☺
もっと色々な紹介については、ブルズHPの選手一覧より見れるようにしていきたいと思います。
お時間をいただきますが、しばらくお待ちください。

※公式facebookより掲載しました。

2020年05月01日|トップに表示:トップ|記事種別:ニュースお知らせ|内容種別:ニュースお知らせ|媒体:その他マスコミ|部活同好会:ハンドボール部