白波瀬拓磨さん(107期)ルービックキューブの大会で日本人初の快挙

白波瀬拓磨さん(107期)が、2022年4月29日に横浜で行われたルービックキューブの大会に出場し、目隠し部門で30歳以上では日本人で初めて1分を切るタイムを記録することができました。
これは日本初の快挙だそうです。素晴らしいですね!

30歳以上で初めて1分を切る=今まで1分を切ったことがある人は全員20代以下だった、という意味だそうです。

白波瀬さんより、今回のことについて、分からないことなどあればお気軽に質問してください、とのことです。

 

白波瀬拓磨さん(107期)は、横浜平沼高校クイズ研究部にOBのボランティアコーチとして、部員を指導しています。真澄会も応援しています。

2022年05月05日|各種の情報:同窓生の活躍