平沼記事一覧

同窓生フラメンコ舞踊家4名による「フラメンコライブ」2023年01月28日(土)@サムズアップ(相鉄ムービル3F)

母校卒業生のフラメンコ舞踊家

 

沙羅一栄さん(67期)

今井協子さん(77期)

神田玲子さん(82期)

タマラ(黒木珠美さん)(84期)

 

こちらの4名が横浜に集結し、2023年1月28日(土)にサムズアップ(相鉄ムービル3F)にて、フラメンコライブが行われます。

なお、横浜平沼高校ダンス部(121期)の皆さんが、一部のプログラムに特別参加いたします。

 

このライブは、同窓生の交流を深めるためのイベントとして、真澄会が後援しております。

 

横浜平沼高校の同窓生に限らず、どなたでもお申込みいただけますので皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。心よりお待ちしております。

 

・チケット申込み開始:12月9日(金)10時から  


 ※申込みはこちら⇒https://forms.gle/feYjSfgfxAjjcFGS9

 

・開催日:2023年1月28日(土)12時開場

・主催:フラメンコイベント実行委員会
・協賛:㈱アルテ サロン ホールディングス
・後援:横浜平沼高等学校同窓会 真澄会

※詳細は以下の画像をご覧ください。

2022年11月29日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

小灘裕子さん(68期)コンサート「アヴェ・マリアに想いを寄せて」12月10日(土)@ル・クラシック本館

「クリスマスが近い日に、様々な作曲家によるアヴェマリアと、ピアノソロ、ヴァイオリン、室内楽などで、楽しんで頂きたいと思います。
また画家、廣田雷風さんによる、絵の解説もございます」

 

小灘裕子さん(68期)より

会場:ル・クラシック藤沢市鵠沼橘1-14-12 0466-24-4803

ご予約、お問い合わせ
090-1546-4693(諸橋)
dolce-kei@view.ocn.ne.jp

2022年11月29日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

母校の「地域貢献活動授業」に横浜西口エリアマネジメントが協力 NEWSCAST掲載情報

母校が毎年行っている「地域貢献活動授業」に横浜西口エリアマネジメントが協力、NEWSCASTで紹介されました。

 

NEWSCASTはこちらです。

https://newscast.jp/news/9991144

 

スタッフより:


地域貢献活動、事務局スタッフも毎年参加しています。

生徒と一緒に防犯パトロールに参加し、今年は違法駐輪の取り締まりをしました。

記事内の写真、青い腕章が少年補導員です。

母校では毎年、先輩セミナーの1週間前に、2年生が地域貢献活動をしています。

 

2022年11月24日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

女子ハンドボール部が県の新人戦で優勝しました

【R4年度神奈川県高等学校ハンドボール新人大会 】

【県新人戦試合決勝結果】
横浜平沼高校vs川和高校
  (前半) 9:10
  (後半) 10: 8
結果、19 VS 18 で勝利し、優勝することができました。
応援ありがとうございました。

 

横浜平沼高校ハンドボール部OB/OG会 FaceBookはこちらです。

https://www.facebook.com/groups/959180904092866/

2022年11月22日各種の情報:同窓生の活躍

先輩セミナー(2022年)が開催されました。

2022年11月17日(木)、『先輩セミナー』が行われました。

『先輩セミナー』は、社会で活躍している同窓生の先輩たちが講師となり、実体験に基づいた授業を行います。毎年1年生の必修科目となっており、様々な分野で活躍する先輩たちの趣向を凝らした授業が人気です。今年は10名の方が講師となり、授業を行いました。

生徒たちは自分の興味や進路を踏まえて選択した授業に取り組み、授業の後は、講師の方々と意見交換や質問を通して交流を深めていました。

講師の皆様、どうもありがとうございました。大変お疲れ様でした。

 

写真撮影:桐生達夫(65期)

2022年11月17日行事・イベント:先輩セミナー・平和シンポジウム

体育科教諭・上野卓也先生が、全国障害者スポーツ大会で金・銀メダルを獲得。タウンニュース掲載情報

体育科教諭・上野卓也先生が、全国障害者スポーツ大会で金・銀メダルを獲得しました。タウンニュースにも掲載されました。

タウンニュース(中区・西区版)はこちらです。

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/11/17/651434.html

 

2022年11月17日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

南條玄さん(104期)、フードリンクニュース掲載情報

104期で評議員の南條玄さんが、フードリンクニュースに掲載されております。会員のみの記事となっておりますが紹介いたします。

 

「頭、大丈夫ですか?(笑)。コロナ禍の3年間に大箱居酒屋を7店舗出店」ハマのハマの"アブノーマル" 7sense 南條社長

https://www.foodrink.co.jp/management/2022/11/0980237.php

 

2022年11月12日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

人形作家、一之瀬(太田)英子さん(49期)より真澄会に真多呂人形の寄贈がありました

写真:

左が人形作家の一之瀬(太田)英子さん(49期)、右の方は、49期代表の杉山修子さん

一之瀬(太田)英子(49期)

今回私が心とこめて制作した(ボディからすべて)
真多呂人形を真澄会に寄贈いたします。
37才から50年余真多呂人形教室に入学して、この人形の魅力に取り付かれて作り続けております。
この作品は頭は真多呂人形ですが、形は始めから自分で作り、衣地を木目込んでいます。


現在真多呂人形雅会専任理事


姫の優種な姿を思いつつ、心をこめて作りました。
真澄会で大切に保管してくだされば幸せに存じます。

スタッフより:

一之瀬様、人形の寄贈、誠にありがとうございました。真澄会一同より深くお礼申し上げます。

2022年11月01日各種の情報:同窓生の活躍

二宮玲子さん(75期)「わいわい&サンデーオーケストラ第18回定期演奏会」11月06日(日)@かなっくホール

 

二宮玲子さん(75期)より演奏会のお知らせが届きましたのでご紹介いたします。

2022年11月06日(日)14時から、京急東神奈川とJR東神奈川から直結のかなっくホールで20数年、横浜ヤマハで教えているオケの定演あります。
入場無料。宜しければ。
バッハ、モーツァルト(フィガロの結婚序曲)、ベートーベン(エグモント序曲)、ポップス、ジャズなんでもありありの楽しいコンサートです。
平沼の先輩のコントラバスの平沼さんもエキストラで出演されます!

団長さんは、手塚隆晴さんという方で、別の高校のOBですが、故・手塚幸紀さん(55期)の弟さんです。
故・手塚幸紀さん(55期)は100周年記念式典の指揮者をなさった方です。神奈川フィルの音楽監督も務められた大指揮者でした。

2022年11月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

伊藤菜々子さん(112期)「クリスマスライブ」12月24日(土)@赤坂レジデンシャルホテル109

伊藤菜々子さん(112期)より、ライブのお知らせが届きましたので紹介いたします。

12/24にクリスマスライブします
2ヶ月後がクリスマスって、本当に一年って早い・・・!
みなさん、クリスマスの予定はお決まりですか??

大好きなイベントなので、そんな日にライブができて、今からワクワクが止まらないです。
是非一緒にクリスマスを楽しみましょう。

スタッフより:

伊藤菜々子さん(112期)は平沼アーティストです。平沼アーティストのページはこちらです。
https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/at01/posts/artist86.html

2022年11月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

tvk「猫のひたいほどワイド 」、岡崎奏未さん(108期)のお店が見逃し配信。レポートは、俳優の大矢剛康さん(108期)

tvk「猫のひたいほどワイド 」、岡崎奏未さん(108期)のお店「応援!街の小さなコーヒー屋さん」が見逃し配信されています。
レポートは、俳優の大矢剛康さん(108期)です。高校時代のお話もたくさんあります。

スタッフより:

こちらは岡崎奏未さん(108期)と大矢剛康さん(108期)の活躍がメディアで紹介された内容ですので、ホームページに掲載いたしました。お店については真澄会報に広告が掲載されております。

2022年11月01日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

枝元なほみさん(70期)朝日新聞ボンマルシェ掲載情報

枝元なほみさん(70期)が、朝日新聞ボンマルシェに掲載されましたので紹介いたします。

 


 

Life Style2022.09.14


料理研究家 枝元なほみさんの提案
キッチンの窓を開けて、社会とつながろう!

 

https://www.asahi.com/ads/clients/bonmarche/life/life20220914.html

 


 

Life Style2022.10.27


「食材の一つひとつに向き合い、大切につきあっていく。そんな生き方の提案をしたいです」
枝元 なほみさん(料理研究家)

 

https://www.asahi.com/ads/clients/bonmarche/talk/talk20221027.html

 


スタッフより:

朝日新聞ボンマルシェは広告媒体ですが、内容が枝元なほみさん(70期)の人物像を紹介しているため、真澄会ホームページでも紹介いたしました。

2022年10月27日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

全世界ウエイト制空手道選手権大会で世界一の 冨村 日花さん(3年生、120期)がタウンニュースに掲載されました

全世界ウエイト制空手道選手権大会で世界一の 冨村 日花さん(3年生、120期)がタウンニュースに掲載されました。

冨村 日花さんは、2022年10月25日(火)、優勝のご報告と激励金のお礼にと真澄会室にも来てくださいました。

見事な世界一!優勝おめでとうございます!

タウンニュース記事

西区在住冨村日花さん
フルコン空手で世界一に
「周りの応援のおかげ」

 

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/10/27/648260.html

 

 

2022年8月、冨村日花さんから真澄会にいただいたメッセージです。


「120期の冨村日花です
ホームページの掲載ありがとうございます
期待に応えられるよう、全力で練習して必ず優勝してきます
これからもよろしくお願いします 押忍」

 

タウンニュース記事

第7回全世界ウエイト制空手道選手権大会の日本代表に選ばれた 冨村 日花さん 西区境之谷在住 18歳

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/06/30/631390.html

 

フルコンタクト空手 頂点目指し、世界の舞台へ 西区在住の冨村日花さん

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/06/30/631403.html

2022年10月27日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

第17回青春かながわ校歌祭(2022)が行われました

校歌祭、幹事校は準備に大忙しです。

今年の校歌祭には真澄会合唱団は不参加でしたが、第17回かながわ青春校歌祭が横須賀芸術劇場で開催されました。コロナ禍で参加校は15校と少ないですが、幹事校の追浜高校「うしお会」が準備万端整えて大活躍でした。
真澄会からは、かながわ校歌祭参与会に岸部都さん(74期)(神奈川県議会議員)、全体運営組織に遠藤玲子さん(71期)(真澄会理事)と平井正之さん(74期)(真澄会理事:校歌祭担当)がお手伝いに参加しました。

オペラ座のような劇場の最上階で追浜高校卒の音楽家の演奏を聞いています。

さすが、横須賀。
空母が停泊中、写真を撮る人が多いです😀

 

(写真のコメントは、すべて遠藤玲子さん(71期)より)

 

 

 

 



10月15日に開催される、「第17回 青春かながわ校歌祭」のパンフレットが完成しましたので、ご案内させていただきます。

 

開会セレモニーのアトラクションには、東京オリンピックの開会式で演奏された方がご登場だそうです

本校は不参加ですが、鑑賞される方は是非どうぞ。

 

注意事項:
開場が12:00から11:30に繰り上がりました。
ご来場いただける方は、入場時に検温と入場者名簿への記入をお願いいたします。
(受付入口は「横須賀芸術劇場」の4Fです)


ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

スタッフより:

「青春かながわ校歌祭」専用のホームページが開設されました。ぜひ、ご覧ください。

http://www.e-sply.jp/kanagawakoukasai/

 

真澄会の過去の「青春かながわ校歌祭」に関する記事一覧は、こちらです。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_item2022/sp_schoolsong.html

 

2022年10月18日行事・イベント:かながわ校歌祭

松沢真紀さん(97期) 個展と豊田哲志さん(75期)による訪問記 10月7日(金)~15日(土)@銀座柳画廊

平沼アーティストでもある洋画家 松沢真紀さん(97期)の個展情報です。

個展の開催にあたって


このたび銀座柳画面にて、2回目の個展を開させていただくことになりました。再びこちらの画廊で行えることを本当に弊しく思います。初めての個展は2019年でした。コロナウイルスの影も形もない展示でした。あれから3年が経ち、周りの環境は大きく様変わりしました。コロナ福は私の絵画表現にも大きな影響を与えました。


私の心に寂感が漂いました。ですが私には心の隙間を埋めるように、語りかけてくれたものたちがいました。私がため息をつくとその泉腔を若葉の香りがくすぐりました。
うつむいて歩いていると米粒のような花が見つめてきました。鳥が優しく語りかけ、ひぐらしが聴きながらましてくれました。それらは私の中の絡まった糸をひとつひとつ解いて然るべきところに収めていく力になるものでした。彼らの存在を見つめて、自分の作品を作ろうという気持ちが再び沸き上がってきました。


私は自然は変わらないものだと心のどこかで思っていました。季節のなかで決まった流れの中で生きていくものだと決めつけていたように思います。ですが、目を凝らして観てみると彼らは時と場合によって、繊細に変わっていくのです。小さくなったり大きくなったり、花をつけたりつけなかったり、環境に応じて少しずつ変わりながら生きてゆく。そのことに気づかされ、学んだ3年間でした。日常が変わっていくことに恐れる心に対して、彼らはあるがままに受け入れることの深さを見せてくれました。自然は以前よりも強く私を惹き付けるようになりました。そして、それを表現しようと絵の具をキャンバスに置く時、自ずと心が落ち着き、呼吸が楽になるように感じました。私は以前よりずっと素直になり、描くことが好きになっていました。


今回の個展ではそんな思いを乗せた作品群を展示いたします。激変していく社会で変化していった画家・松沢真紀の表現を感じていただける展示になっております。そしてこの3年間で失われたなにかを取り戻し、皆さまが少しでも豊かな気持ちになっていく事を願った展示です。


個展では約40点の作品を展示いたします。このような機会があるということはとても幸せなことだと思っております。本当にいつも応援してくださっている方々のお陰であると感謝しております。皆さまと語り合い豊かで実りある時間を過ごせる事を心より楽しみにしています。


2022年9月末日 松沢真紀

詳しい情報は、こちら

https://www.makimatsuzawa.com/

 

 

なお、真澄会理事で広報委員長の豊田哲志さん(75期)が、こちらの松沢真紀さんの個展を訪問なさったとのことで、そのレポートを紹介いたします。

銀座の柳画廊で開催されている画家、松沢真紀さん(97期)の個展に伺いました。私は、2021年の春にも一度個展を観に行き、松沢さんとは面識がございます。
画廊にて、松沢さんと作品の事を中心に数々のお話ができました。松沢さんによると作品全体が以前より明るい印象になったと言われているとのことです。
作品は、いずれも身近な場所の風景です。季節感溢れる作品が多く、中でも私はこれからの季節にぴったりの紅葉の作品が特に印象に残りました。
同窓生の皆様もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


豊田哲志(75期)(文章の一部を事務局にて修正しました)

以下の2枚の写真は、豊田哲志さん(75期)撮影

2022年10月11日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

蒲田(かつきた)(旧姓:佐野)敏子さん(36期)令和4年度横浜文化賞受賞およびタウンニュース掲載情報

蒲田(かつきた)(旧姓:佐野)敏子さん(36期)が、2022年10月06日号タウンニュース【中区・西区版】に掲載さましたのでお知らせいたします。

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/10/06/644922.html

 

なお、こちらの情報は、桂茂さん(62期)をはじめ、多くの方より情報をお寄せいただきました。どうもありがとうございます。(スタッフより)

蒲田(かつきた)(旧姓:佐野)敏子さん(36期)が、第71回(令和4年度)横浜文化賞を受賞されました。
最高齢、101歳での受賞とのことです。おめでとうございます。


横浜市のページに掲載されております。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/bunkashinko/shinko/bunkasho/bunka.html

神奈川新聞にも掲載されました。(WEB版カナロコでは有料記事となっております)
https://www.kanaloco.jp/news/culture/article-937583.html

蒲田(かつきた)敏子さんのご活躍は、真澄会ホームページでも何度か紹介しております。

 

蒲田敏子さん(36期)100歳バースデートークショー5月3日(月/祝)@横浜市開港記念館

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_item2021/posts/msm14.html


蒲田(旧姓:佐野)敏子さん(36期)100歳バースデートークショー報告
https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_item2021/posts/msm43.html

大矢さにわさん(72期)よりメッセージ(旧PC形式)
https://masumikai.securesite.jp/katukita20190610.html

スタッフより:

横浜文化賞の受賞、誠におめでとうございます。

2021年5月のトークショー、お花を持って行きました💐
本当にお元気で、さすが第一高女って感じでした。
神奈川新聞の今回の記事のお写真もロイヤルブルーのお洋服で素敵ですね。

以下のお写真は、トークショーの際に配布された、鎌倉彫のパンフレットより抜粋しました。

2022年10月07日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

タマラ(黒木 珠美)さん(84期)フラメンコライブ出演情報11月18(金)

黒木 珠美さん(84期)より、フラメンコライブ出演のお知らせです。

※黒木 珠美さんは、「タマラ」さんというお名前で活動なさっているそうです。(スタッフより)

浅草橋ラ•バリーカでのフラメンコライブに出演させて頂きます。

共演の皆様、めちゃくちゃ魅力的なメンバーです。

日頃からシコ踏みをしているという泉さん、
小さな体とは裏腹に、
力強く大地を踏み締めるような踊りが魅力です。

大きな瞳、
白い肌、
茶色いふんわりヘアーの静香ちゃん、
随所に感じる瞬発力のある踊りが魅力です。

カンテの遠藤郷子さん。
今年の全日本カンテコンクールで優勝して、
今、更に、引っ張りだこの歌い手さんです。

ギターの小倉さん。
毎月バリーカでライブを企画しています。
また、神楽坂でのペーニャも
毎回多くのアフィシオナード(愛好家)が
集まっているようです。

そんな皆様とのライブ、
楽しみです!
是非、会場で、配信でご覧頂けたら嬉しいです。

11/18(金)浅草橋ラ•バリーカ
バイレ 中谷泉、本間静香、タマラ
カンテ 遠藤郷子
ギター 小倉誠司

open 18:00
1st 19:00/2nd 20:00 ※入替なし
¥5000 (タパスプレート/メイン/1drink込)

<会場でのご観覧のご予約>
電話 03-5809-1699 (ラ•バリーカ)

<配信のご予約はこちらから>
https://select-type.com/ev/?ev=mm8FBaoC4CY

※配信ライブのアーティスト応援料は
 ¥1000から受付ております。
 詳細はお申し込み後の自動返信メールに
 記載されています。
※select-type.comからのメールが届くように
 しておいてください。

<浅草橋ラ•バリーカホームページ>
https://labarrica.jp/

皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

<浅草橋ラ•バリーカライブスケジュール>

https://www.flamenco-la-barrica.com/schedule

2022年10月04日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

冨村日花さん(3年生、120期)、全世界ウエイト制空手道選手権大会で見事優勝!

全世界ウエイト制空手道選手権大会の日本代表 冨村 日花さん(120期)が、9月25日(日)ポーランドで行われた世界大会で見事優勝!世界の頂点に輝きました。

Youtubeでの配信は、こちら

https://youtu.be/d_Tls0xQQxk

5:24:05くらいより決勝戦が行われます。

 

2022年09月27日各種の情報:同窓生の活躍

大滝寛さん(75期)文学座公演10月29日(土)~11月6日(日)@紀伊國屋サザンシアター

母校2020年の先輩セミナーにて講師をなさった、俳優の大滝寛さん(75期)の公演情報です。

大滝寛さん(75期)よりメッセージ

 

75期大滝寛と申します。

私の所属している文学座の舞台に出演いたします。
テネシー・ウイリアムズ作「欲望という名の電車」
マーロン・ブランドとヴィヴィアン・リーで初演された不朽の名作です。
南部の没落したブランチがJAZZ発祥の街、ニューオーリンズに降り立った所から物語が始まります。
私はブランチが訪ねる妹夫婦の2階に住む友人、ポーカー仲間のスティーブ・ハベルという役をやります。
劇中大抵ポーカーをしてます。どうぞ紀伊国屋サザンシアターへお越しください。


公演についての詳細は、こちらです。

https://store.kinokuniya.co.jp/event/1661484758/

2022年09月23日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

小川名樹さん(115期)東京藝術大学漆芸研究室主催「うるしのかたち展」9月22日(木)~10月5日(水)@東京藝術大学大学美術館

平沼アーティストでもある、小川名樹さん(115期)の出展情報です。

 

小川名樹さん(115期)より:

この度、私の所属する東京藝術大学漆芸研究室主催の展示に、私も出展することになりました。

もしご都合あいましたら、是非お越しください。

私は、漆の平面を数点出展致します。また、漆科の先生方や他の学生の作品も多く展示されるので、ご興味ありましたら是非ご来展ください。

小川名さんの作品です。

2022年09月19日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

青山愛さん(62期・本名:下井田(湯地)博子さん)読売新聞掲載情報、および、後援会会報(2022年8月発行)

青山愛さん(62期・本名:下井田(湯地)博子さん)が2022年09月15日(木)の読売新聞に掲載されました。

記事名:75歳声楽家ラストソング 青山愛さん「横浜市民演奏会」きょう卒業 「市役所は音楽人生の土台」

 

読売新聞の記事は、こちらです。

https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20220914-OYTNT50263/amp/

 

 

青山愛さんの活動(後援会会報より抜粋)

 

9月15日(木) 昼休み12:00~

   市民広間演奏会(横浜市役所1Fアトリウム)入場無料

10月7日(金)15:00~16:30

   特別講座「懐かしのラジオ歌謡を歌いましょう」

   よみうりカルチャー横浜(そごう9F)

11月12日(土)14:00~

   しぇりるライヴ(感染の状況でオンラインに)

 

2022年09月15日各種の情報:コンサート個展情報, メディア掲載情報, 出版物, 同窓生の活躍

版画家 八木なぎささん(77期)個展 9月5日(月)–15日(木)@NICHE GALLERY

平沼アーティストでもあり、2021年先輩セミナーの講師をなさった、八木なぎささん(77期)の個展が開催されます。

個展「Animal trail けもの道」

NICHE GALLERY
2022年9月5日(月)–15日(木)
11:00-18:00 日曜休廊
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3−12 銀座ビル3F
03-5250-1006

https://niche-gallery.jp

2022年09月09日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

横浜室内管弦楽団第57回演奏会のお知らせ

指揮は、平沼アーティストでもある、笠原勝二さん(72期)です。

 

なお、郵便等の都合により真澄会室への到着が遅れたたために、ホームページでの掲載が日程を過ぎてしまったことを深くお詫び申し上げます。

2022年09月06日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

榎本智史さん(108期)演奏会情報12月11日(日)@ソフィアザール・サロン(駒込)、12月23日(金)@武蔵小杉サロンホール

平沼アーティストでもある、ピアニスト榎本智史さん(108期)の演奏会情報です。

榎本智史さん(108期)の平沼アーティストの紹介ページはこちらです。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/at01/posts/artist58.html

【演奏会のお知らせ①】

12月11日(日)
14:00開場 14:30開演

榎本智史 & 小暮沙優デュオコンサート
『架空庭園への道』

会場
ソフィアザール・サロン(駒込)

入場料 3,000円

曲目
シェーンベルク
《4つの歌》Op.2
《グレの歌》より「山鳩の歌」
《架空庭園の書》Op.15

予約受付
info@virtuoso3104.com

ーーーーーーーー―ー
シェーンベルクは僕が主な研究対象としているオーストリア出身の作曲家です。西洋音楽史上でもいわゆる十二音技法の考案など重要な役割を果たしました。

そんなシェーンベルクは、当初は濃厚なロマンティシズムを持った作風で作曲のキャリアをスタートし、そこから表現主義・機能和声の停止へと傾いていきました。

そのターニングポイントにもいくつかの作品があるのですが、転換の決定打となった作品こそが今回演奏する連作歌曲集《架空庭園の書》です。架空庭園に迷い込んだ男の愛とその終わりまでを描きます。

日常的に耳にする音楽と比べて、和音は不協和、旋律は複雑怪奇に聴こえる作品かもしれません。しかし、そのような音使いでなければ表現できないものだって存在するのです。音楽における狂気の世界を味わっていただきたいと思います。

《架空庭園の書》だけでは精神的にキツいプログラムになるので、シェーンベルクがそこに到達する前の、濃厚なロマン溢れる《4つの歌》と《グレの歌》もご用意しました。《架空庭園の書》がいきなり爆誕したわけではないことも体感できる曲順となっております。

皆様をシェーンベルクの架空庭園にご案内します。ご予約は概要に記しましたメールアドレスまでお願いします。

【演奏会のお知らせ②】

12月23日(金)
18:30開場 19:00開演

櫻井亮太 & 榎本智史
『彼方からの愛の歌』

会場
武蔵小杉サロンホール
昭和音楽大学附属音楽教室武蔵小杉校内

入場料 3,000円

曲目
ベートーヴェン
《アデライーデ》Op.46
《追憶》WoO.136
《遠い国からの歌》WoO.137
《遥かなる恋人に寄す》Op.98


予約受付
info@virtuoso3104.com

ーーーーーーーーーーーー

ベートーヴェンは言わずと知れたクラシックを代表する作曲家です。彼の交響曲やピアノソナタのいくつかなどは、特に普段クラシックを聴かない人でさえもどこかで耳にしたことがあるでしょう。クラシックを専門に学ぶ器楽の演奏家たちにとっても、ベートーヴェンの作品は避けては通れない大きな山であります。

しかし彼の作品でさえ、ほぼスルーされる分野のものがあります。それが声楽作品です。ベートーヴェンの歌曲はどれも声楽初学者にはハードルの高いドイツ語である上に、殆どの曲が重量感のある作品となってしまっています。しかも本人が卓越したピアニストであったことにも起因するのか、ピアノ伴奏も一苦労です。

かくして、ベートーヴェンの歌曲は声楽家にもピアニストにも避けられる、あるいはもはや認知すらされない作品群となったのです。

今回の演奏会は、そんなハードなベートーヴェンの代表的な歌曲作品を集めて一気に演奏してしまおうという企画です。「そんなに中身がギッシリ詰まった曲なのに作品番号無いのか!?」と思うような曲さえあります。

メインプログラムには連作歌曲集《遥かなる恋人に寄す》を置きました。6つの歌が切れ目無く続けて歌われる、15分かかる大作です。ベートーヴェンの創作の中期から後期への過渡期に作曲され、後の作曲家たちにも大きな影響を与えました。

今回ラインナップしたプログラムには、ベートーヴェンの神への愛、自然への愛、人間への愛などが託されています。無骨で不器用なベートーヴェンの意外な一面を見られるかもしれません。

ご予約は上記のメールアドレスまでお願いします。

2022年09月02日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

白波瀬拓磨さん(107期)ルービックキューブの大会で全種目制覇を達成

白波瀬拓磨さん(107期)が、2022年8月21日(日)に東京都で行われたルービックキューブの大会で、5x5x5のルービックキューブの目隠し競技に挑戦し、見事成功しました。
この成功により、WCA(世界キューブ協会)が認定している公式17種目の記録を全て残しました。
これは、日本で歴代16人目となる全種目制覇の達成という快挙となります。

5x5x5のルービックキューブは、通常の3x3x3よりも目隠しのために記憶が必要なパーツの数が多いため、全ての公式種目の中では最も記録を残すのが難しい種目とされています。
また、今大会は2019年以来3年ぶりに日本で5x5x5のルービックキューブの目隠し競技が開催された大会でした。

白波瀬さんのルービックキューブ公式記録

https://www.worldcubeassociation.org/persons/2007SHIR01


白波瀬拓磨さん(107期)は、横浜平沼高校クイズ研究部にOBのボランティアコーチとして、部員を指導しています。真澄会も応援しています。

 

今回、真澄会からの質問にいくつかお答えいただきました。

Q:いつ頃からルービックキューブに興味を持ち、大会に出場するようになったのですか?経緯など教えてください。

 

A:私がちょうど横浜平沼高校に入学したばかりだった2007年に、何か他の人にはできないような特技を習得したいと思ってルービックキューブと出会い、早速その年の大会にも出場し始めました。
最初は通常の3x3x3のルービックキューブから始めましたが、ルービックキューブの大会には他にもたくさんの種目が存在することを知り、その後少しずつ他の種目にも挑戦し記録を残していくようになりました。


Q:現役生に向けてのメッセージをお願いします。


A:私は中学時代までは、これといった特技を持っていませんでした。
しかし、横浜平沼高校に入学し、高校生活の3年間をルービックキューブに打ち込んだことで、平沼祭でルービックキューブについての企画を行なったり、高校3年生のときには大会での優勝実績が全校集会で表彰されたりと、とても思い出に残る高校生活を送ることができました。
そして何よりも、卒業後もずっとルービックキューブを続け、31歳となった今でも今回のような実績を残せていることは本当に幸せだと思います。
現役生の皆さんも、3年間の高校生活の間に、勉強でも部活でも、もちろん私のように他のことでもいいので、何か卒業後もずっと打ち込めることを一つ見つけてみてください。
そうすれば、絶対にその後の長い人生においてもより充実したものとなっていくはずです。

白波瀬さん、どうもありがとうございました。

今後の活躍を期待しております。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

白波瀬拓磨さん(107期)ルービックキューブの大会で日本人初の快挙

ルービックキューブ元日本大会3位の白波瀬拓磨さん(107期)が、真澄会室に来訪してくださいました

2022年08月30日各種の情報:同窓生の活躍

小灘裕子さん(68期)コンサート 09月23日(金祝)@藤沢リラホール

小灘裕子さん(68期)より、コンサートのお知らせが届きましたので紹介いたします。

✴️コンサートのお知らせ🎆

暑い日が続く中、朝夕に静かな虫の声も聞こえる様になりました。いかがお過ごしでしょうか?
日頃から、お世話になっております。

さて、9/23(金祝)14時〜藤沢リラホール(藤沢駅徒歩3分)にて、コンサート「秋のカーニバル」をさせていただくことになりました。

今回は、グループ「クロッシュ」と「アンサンブル桜」のメンバーと一緒のステージです。(AFF2=文化庁のコロナ禍からの芸術支援事業として承認されました。)聴きやすくご存知の曲が多いと思います。

秋の1日、よろしければ是非お運びいただき、楽しんでいただければ、とても嬉しく思います。      
 

2022年8月

小灘裕子(68期)


konadablanca23x@docomo.ne.jp
090-8044-9605

www.yuko-konada.com


チケット> 大人3000円、小6以下1500円
小灘までよろしくお願い致します。

2022年08月30日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

全国大会出場のダンス部の新聞掲載情報および動画と平沼祭(2022年)でのパフォーマンス動画

全国大会に出場するダンス部がタウンニュースに掲載されました。

10年連続
平沼高校ダンス部が全国へ
「日本人形」テーマに躍動

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/08/11/637185.html

 

「ダンス甲子園」の動画です。

神奈川県立横浜平沼高校 準優勝・全国大会進出 【ダンス甲子園・夏の全国大会2021 関東・甲信越大会Bブロックビッグクラス】

動画を公開いたします。(撮影:遠藤玲子さん(71期)、編集:真澄会)

こちらはダイジェスト版です。(撮影:遠藤玲子さん(71期)、編集:真澄会)

2022年08月23日行事・イベント:平沼祭・体育祭各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

伊藤有壱さん(78期)新聞掲載、および、書籍出版情報

伊藤有壱さん(78期)が、老舗洋菓子店のマスコットをデザインし、タウンニュースに掲載されました。

 

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/08/11/636484.html

 

 

伊藤有壱さん(78期)デザインによるマスコットの新聞掲載情報です。

https://www.kanaloco.jp/news/economy/article-919994.html

 

伊藤有壱さん(78期)より、ご著書の書籍出版情報です。

DVD付書籍『ハーバーテイルのすべて THE TALE OF HARBOR TALE』 単行本

amazonサイト:
https://www.amazon.co.jp/DVD%E4%BB%98%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%80%8E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6-TALE-HARBOR-TALE%E3%80%8F-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E6%9C%89%E5%A3%B1/dp/4991077346


伊藤有壱さん(78期)は、日頃より母校および真澄会にご貢献を戴いております。
平沼アーティストのサイトでも紹介しておりますのでご覧ください。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/at01/posts/artist4.html

伊藤有壱さんは、アニメーションディレクターとして数々の作品を手がけており、Eテレのアニメ「ニャッキ」や横浜市の「ガーデンベア」をご存じの方も多いことと思います。
現在は東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授・有限会社アイトゥーン取締役代表として、ご活躍です。
「ハーバーテイル」は必要に応じて上映などもいたします。
(不明点など、真澄会遠藤までご一報いただけましたらお返事いたします)
以下、伊藤さんご自身より本のご紹介です。

遠藤玲子(71期)記

私、昨年(2021年)12月に横浜赤レンガ倉庫で個展を行いまして、
同時にDVD付書籍「ハーバーテイルのすべて」を出版いたしました。
以前平沼高校でも上映の機会をいただいた私のライフワークでもある
横浜の港町をモデルに、コマ撮りアニメーションを進化させて
2011年の完成までに5年の歳月をかけた18分の短編作品です。
チェコでも歴史深いZLIN国際青少年映画祭で最優秀アニメーション賞、観客賞
を受賞したほか、世界24ヵ国で上映、入賞しています。

シリーズ3作品とテレビ神奈川で毎朝放送が続いている短編を収録した
DVDも付属して、作品解説、メイキング、作品の国内外の旅にも触れた
この15年の集大成の書籍を、真澄会の会員様にもお知らせさせて戴きたく存じます。
また、会員の皆様のお知り合いやご友人にもお知らせを戴くことができれば、
望外の喜びです。

 

加えて2分ほどのYoutube動画を紹介いたします。

HARBOR TALE ショートバージョン(2min)
https://www.youtube.com/watch?v=TZPs6R5F7Vg

また、伊藤有壱さんはこの度、母校、および、真澄会ために以下のデザイン画をご寄贈くださいました。

主に「歴史資料展示室のしおり」の表紙として使用いたしますが、他のパンフレットなどにも登場する予定です。

加えて、2024年夏ごろ横浜高島屋美術画廊にて開催予定の平沼アーティストによるグループ展にも作品をご出品くださいます。

どうぞお楽しみに。

遠藤玲子(71期)記

伊藤有壱さんよりデザイン画のコメント:

サインを画面内下に小さく「Y・I 」と入れました。

この度は名誉ある意匠の依頼をありがとうございました。
多くの横浜平沼高校関係者に親しまれることを願っています。

このページの文責 遠藤玲子(71期)

2022年08月11日各種の情報:出版物, 同窓生の活躍

中山知信さん(77期)朝日新聞デジタル他メディア掲載情報

中山知信さん(77期)が朝日新聞デジタル他のメディアに取り上げられましたので紹介いたします。

中山知信さん(77期)は、総会への出席や校歌祭等、真澄会に大変ご協力をいただいております。

今回もご本人より、真澄会ホームページの掲載について快くお返事くださいました。心より感謝いたします。

 

分子が「車」に?物質・材料研究機構チームがナノカーレースに再挑戦(朝日新聞デジタル)

https://www.asahi.com/articles/ASQ1T748TQ15UJHB00N.html

 

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点

https://www.nims.go.jp/mana/jp/news_room/media/2022012601.html

 

 

追加の記事が毎日新聞に掲載されましたので紹介いたします。

 

今年(2022年)3月に行われた国際ナノカーレースで、中山さんの率いたチームが優勝したとの連絡がありました。既に、朝日、読売、日経各紙をはじめ、NHKのテレビニュースやネットニュースでも取り上げられていますが、最新の記事が毎日新聞に掲載されました。


こちらでは、中山知信さん(77期)のコメントや写真は有料となっております。

 

分子1個の車が力走 ナノカーレースが広げる極小世界の可能性(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20220808/k00/00m/040/106000c

 

2022年08月10日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

二宮玲子さん(75期)演奏会のお知らせ 08月27日(静岡市江﨑ホール)09月03日(東京都豊島区雑司ヶ谷音楽堂)

スタッフより:

二宮玲子さん(75期)より演奏会のお知らせが届きましたのでご紹介いたします。

ご無沙汰しております。 暑い日々が続いておりますが、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。

演奏会の告知をさせて頂きます。
8月27日(静岡)と 9月3日(東京、豊島区雑司ヶ谷音楽堂 17時開演)にて、バリトンの倉藤理大氏が、一昨年に続き拙作組歌曲『旅のソネット』全曲他、全て林望先生の歌詩でのリサイタルを開かれます。
個人的にはオペラ源氏物語より、「源氏惜別のアリア」を歌ってくださるのがとても楽しみです。

お時間宜しければ是非いらしてください。
伴奏は土方協子氏です。

会場で、この春に林望先生と 出版いたしました『若き日に』と題した拙作曲の歌曲集を販売させて頂きます。
(『旅のソネット』全七曲、『夢の雨』、『吾が子よ』が収録されています)

こちらは、過去の演奏に林先生が動画を付けてくださったものです。宜しければ御笑覧ください。

旅のソネット全曲版←組歌曲「旅のソネット」全7曲でも検索できます
https://m.youtube.com/watch?v=fgcedv_fIL0

夢の雨←夢の雨 二宮玲子 でも検索できます
https://youtu.be/JI-2svTrrO4

MABOROSI 15分バージョン ←オペラ源氏物語MABOROSI 15分ダイジェスト版でも検索できます
https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR3B2Xm271Kv2p3JGoWOga-SSLBj_BoJ8xqZEQQeCdCi-ImeY0sPxQUhkHg&feature=youtu.be&v=Do44iiG1bVw

MABOROSI 30分分バージョン←オペラ源氏物語MABOROSI 30分ダイジェスト版でも検索できます
https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR0tKMVArDqA8jGyvAjVW21J1ZRpAOYL9AemfZHL7C3M0_gu-crQHkey6I8&feature=youtu.be&v=ia-H-Ea_VdA

新型コロナが猛威を振るっております。 どうかくれぐれもご自愛下さいませ。

二宮玲子

2022年08月03日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

歴史資料展示室来室者4万人達成!

 2003年9月27日に開設した横浜平沼高等学校の「歴史資料展示室」の来室者が、2022年7月25日に4万人を達成しました。
 当日は、母校の施設見学会が開催されており、見学会に参加した中学生が4万人目として記念品を受け取り、記念撮影を行いました。

 因みに3万人達成は、2017年7月2日の「平沼祭」においてでした。

2022年07月26日

陶芸家・モザイク作家の飯野夏実さん(99期)展覧会08月05日(金)~08月23日(火)@京都延寿堂ギャラリーソフォラ

陶芸家・モザイク作家の飯野夏実さん(99期)が、東京新聞で紹介されました

真澄会ホームページのトップ画面を飾っている、陶芸家・モザイク作家の飯野夏実 さん(99期)が、「ウクライナのエッグアート 魅惑のピサンキ 台東区の工芸作家が作り方教室」という記事名で、東京新聞に掲載されました。

ウクライナの伝統工芸品の、息をのむような美しさに20年以上前から魅了され、教室を開いて作り方を教えている日本人として紹介されています。

2022年07月15日各種の情報:コンサート個展情報, メディア掲載情報, 同窓生の活躍

かるた部が県一位で全国大会へ。タウンニュースに掲載されました

かるた部が県一位で全国大会へ。2022年7月14日のタウンニュースに掲載されました。

【タウンニュース中区・西区版】 横浜平沼高校 かるた部 県1位で全国へ 3年ぶり6回目の栄誉

https://www.townnews.co.jp/0113/2022/07/14/633391.html

母校かるた部が予選で優勝し、団体全国大会出場を決定しました。

かるた部ツイッターより:

 

また、主将の生亀香珠彩(いきかずさ)さんがタウンニュースに掲載されました。

タウンニュースはこちらです。

https://www.townnews.co.jp/0108/2022/06/02/627503.html

 

 

生亀さんは昨年の関東大会にも個人で出場を果たしています。

なお、真澄会からは激励金をお渡ししました。

全国大会団体出場おめでとうございます。近江神宮で頑張ってきて欲しいです。

 

全国高等学校かるた選手権大会はこちらです。

https://oumijingu.org/pages/128/

小倉百人一首巻頭歌ゆかりの近江神宮で行われる高校生のかるた大会。かるたの甲子園とも呼ばれる。

 

2022年07月14日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

夏の高校野球神奈川大会、応援ありがとうございました。

 

試合後の横浜平沼高校野球部が、2022年07月10日(日)の神奈川新聞に掲載されております。
(カナロコは有料サイトとなります。)

https://www.kanaloco.jp/sports/baseball/hsbaseball/article-922871.html

 

夏の高校野球神奈川大会、横浜平沼高校の初戦は7月10日(日)12:30〜等々力球場です。皆さん応援に行きましょう。

懐かしい同窓生と偶然会えるかも?

 

なお、日時は天候等により変更となることがありますので、ご確認の上お越しください。

熱中症対策を十分にお願いいたします。

 

トーナメント表はこちらです。

https://www.kanagawa-baseball.com/summer/2022/?ver=today#tournament

 

横浜ケーブルテレビ「モジット」で、横浜平沼高校野球部が紹介されていました。

番組の中で、中山 晄主将が、「僕たちのチームは打って勢いにのって勝つというのが特徴です」と語っていました。チームスローガンは『常笑』だそうです。どんなときにも常に笑って、良いプレーができるように心がける、という意味があるそうです。

2022年06月27日(月)の神奈川新聞でも紹介されております。

(カナロコは有料サイトとなります。)

https://www.kanaloco.jp/sports/baseball/hsbaseball/article-919821.html

 

番組の録画や新聞記事をご覧になりたい方は、火曜日に真澄会室までどうぞ。

2022年07月13日

第45回平沼祭(2022)が行われました

2022年07月02日(土)、03日(日)、第45回平沼祭が開催されました。今年もコロナの影響により一般公開は無く、学校内部と保護者、および、一部の関係者への公開となりました。

見学者は少なかったものの、生徒たちは皆楽しそうに取り組んでおり、生き生きとした姿を見ることができました。

たくさんの優秀作の中から、パンフレット表紙、および、ポスターは、クイズ研究部の女子生徒の作品が選ばれました。

体育祭の各チームの旗も飾られていました。

剣道部、気配切り。道場は数々の賞状やトロフィーでいっぱいです。

バドミントン部の「ぶんぶん投げ」。真澄会代表(?)とソフトボール部OG代表(笑)が挑戦しました。見事プレゼントGET!

ダンス部の様子。白い衣装は1、2年生全員、水色の衣装は1年生全員です。

ダンス部の動画を公開いたします。(撮影:遠藤玲子さん(71期)、編集:真澄会)

こちらはダンス部動画、ダイジェスト版です。(撮影:遠藤玲子さん(71期)、編集:真澄会)

2022年07月05日行事・イベント:平沼祭・体育祭各種の情報:同窓生の活躍

故・野地瑛人さん(51期)遺作展07月12日(火)~18(月)、20日(水)~26日(火)@アートスペースイワブチ

真澄会室に、「平沼の四季」の葉書セットがございます。これは、平沼高校の100周年記念で作ったもので、故・野地瑛人さん(51期)が尽力されて出来上がったものです。

また、故・野地瑛人さん(51期)が同期会で作成した同期会報「風紋」もございます。すでに歴史資料として保管していますが、事務局にも寄贈していただきました。

ご覧になりたい方は、真澄会室までお問い合わせください。

また、野地暎人さん(51期)が、母校百周年の実行委員会に参加し、百周年記念誌に寄せた文章を同窓生の執筆にて紹介しております。

女神に微笑まれてスタート 実行委員会美術展部会/野地暎人(51期)

2022年06月28日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

小灘裕子さん(68期)コンサートの様子をご紹介

小灘裕子さん(68期)より:

 

6/25俣野別邸庭園でのコンサート、お陰様で無事終わりました。
梅雨の中、急に晴れて暑くなりましたが、少し風があり、外で鳥も鳴いていました。
バッハからショパン、グラナドスなど、解説を入れつつ最後はウクライナへの祈りを込めて「ひまわり」のテーマを演奏しました。
お客様も温かく、喜んで頂くことが出来ました。

2022年06月28日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

「第17回校歌祭、皆様のご来場のご案内」「第17回校歌祭、真澄会は不参加」真澄会校歌祭担当理事より

第17回校歌祭、皆様のご来場のご案内

「第17回青春かながわ校歌祭」は2022年10月15日(土)に「横須賀芸術劇場」で開催します。


11:30~ 会 場  (12:00の予定でしたが、繰り上がりました)

12:30~ 開会セレモニー  

15:45~ 閉会セレモニー  

15:56  散 会


(09月06日の発表により時間の変更があります。パンフレットをご参照ください。)

 


 場所:〒238-0041 横須賀市本町3-27 Tel 046-828-1600
 (京浜急行電鉄汐入駅より徒歩1分、JR横須賀駅より徒歩8分)
 *馬蹄形オペラハウスで国内屈指の劇場施設です。
校歌祭実行委員会では「一般の方々の来場も歓迎する」という方針となりました。
我が校の参加は見送りますが、16校が参加されます。
コロナ禍が続くなかですが、是非校歌合唱を味わっていただければ幸いです。
ご来場につきまして、事前のご登録等はございませんが、当日入場の際に来場者名簿へのご記入を
お願いする予定です。
尚、校歌祭のフライヤー(チラシ)が出来次第、ホームページに掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

 


「第17回校歌祭、真澄会は不参加」

「第17回青春かながわ校歌祭」は2022年10月15日(土) 横須賀芸術劇場で開催となります。
しかし、真澄会と真澄会合唱団は熟慮の結果、今回は不参加といたします。
演奏に対する色々な制限や、コロナの収束がはっきりせず、いまだに不安を抱えている状況を考慮いたしました。
「安心して歌えるまで待ちましょう」という思いでいます。
皆様、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 


校歌祭担当理事 平井正之(74期)

スタッフより:

「青春かながわ校歌祭」専用のホームページが開設されました。ぜひ、ご覧ください。

http://www.e-sply.jp/kanagawakoukasai/

 

真澄会の過去の「青春かながわ校歌祭」に関する記事一覧は、こちらです。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_item2022/sp_schoolsong.html

 

2022年06月28日行事・イベント:かながわ校歌祭

理事プロフィール(4)

髙橋 研二さん(88期)プロフィール

髙橋 研二さん(88期):理事

 

◆部活
88期サッカー部(副キャプテン)
第28回神奈川県高等学校総合体育大会
神奈川県209校中ベスト14(6回戦進出)
※平高サッカー部歴代最高記録
※全学年部員合計80名以上
◆母校への貢献目的で有志メンバーと活動中
・真澄会運営デジタル化に参画
・真澄会運営改革案を真澄会理事会で提案し推進中
・ICT Clubを発足し、真澄会IT化をサポート
・各世代評議員、平沼アーティストとオンラインミーティングを通じて縦連携構築中
・真澄会公式Instagramを立ち上げ、母校の魅力発信中
◆自己紹介
・9歳まで母校近隣で育つ
・88期飲み会幹事(年3回×30年連続開催)
・88期Facebook連携構築中(80名以上)
・情報通信系企業勤務

 

佐藤 智嗣さん(92期)プロフィール

佐藤 智嗣さん(92期):理事

 

在学中の部活動
なし (帰宅部)
理事への抱負
・ この先百年続く同窓会を目指し、現代版にみなおし、皆が自然にあつまることができる憩いの場に。
・ 同窓生全体が、同期会で集まる同期とおなじようになるといいなと。
 
現在の状況
・ 10年毎の同期会は次回2026年について、準備中。
・ いい歳になってきたので、インプットよりアウトプット重視で対応中。
・ 好きな言葉:Love the life you live, Live the life you love
 

 

岡本 康宏さん(通48期)プロフィール

岡本 康宏さん(通48期):理事

 

在学中の部活動
通信制野球部
理事への抱負
歴史ある平沼高校真澄会会員のつながりを大切にすると共に理事の人達などと共に貢献出来る様にしていきたいと思います。
平沼高校通信制卒業生の会「いずみ支部」も残せられる様に働きかけをしていきます。
 
現在の状況
現在仕事では建設機械などの重量物を運ぶ回送車に乗っています。
空き時間は家庭菜園や町内ソフトボールや地域の消防団などで活動して二児の父として家族四人と生活しています。
平沼高校通信制野球部で全国大会に出場した時の写真です。

 

いずみ支部のページ:

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_branch/sp_izumi.html


 

枡崎 一之さん(62期)プロフィール

枡崎 一之さん(62期):監事

 

 


 

柴田 典明さん(72期)プロフィール

柴田 典明さん(72期):監事

 

 

在学中の部活動
地理学研究部
理事への抱負
五神大先輩が真澄会会長の時に理事をやりました。
先輩の足を引っ張ることなく、真澄会発展の一助なるべく努力します。
 
現在の状況
令和4年3月末に42年間勤めた横浜市役所を退職しました。
現在は、イトーヨーカ堂ららぽーと横浜店で午前中パートしてます。
72期の同期会幹事代表をやっています。元生徒会長や各クラスの代表と協力し、おおむね5年に一度、同期会を開催しています。
1回あたり約110名の参加をいただいております。令和4年にも同期会開催を予定していましたが、コロナウィルス予防の関係もあり、2023年に延期しました。詳細は真澄会ホームページの同期会情報をご覧ください。
 

72期同期会のページ:

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_alumni/sp_synchro70.html#spb-wp-post-list-38


 

2022年06月21日

理事プロフィール(3)

矢﨑 真理さん(74期)プロフィール

矢﨑 真理さん(74期):理事

 

 

在学中の部活動
陸上競技部
理事への抱負
「できる範囲で最大限」というのが、コロナ禍においてのモットーです。
理事として私なりに取り組ませていただきます。
 
現在の状況
横浜市立岸谷小学校校長です。
子どもたち、教職員、保護者、地域、一人ひとりを大切にする学校づくりをしています。

 

坪井 俊之さん(75期)プロフィール

坪井 俊之さん(75期):理事

 

 


 

豊田 哲志さん(75期)プロフィール

豊田 哲志さん(75期):理事

 

 


 

木原 透さん(75期)プロフィール

木原 透さん(75期):理事

 

在学中の部活動
写真部、鉄道研究同好会、美術部
理事への抱負
◆75期の同期会開催のために1988年4月に立ち上げた「平沼探偵団」の初期からのメンバーの一人です。2012年からはfacebook版「平沼探偵団」の管理人の一人でもあります。
◆母校の歴史を通じて、平沼高校に興味を抱き、志願してくださる方が一人でも増えるように、微力ながらお手伝いさせて頂きます。
 
現在の状況
◆現役の会社員ですので、残念ながら月曜日から金曜日までの昼間はお手伝いできません。

 

鈴木(茅野)久美子さん(75期)プロフィール

鈴木(茅野)久美子さん(75期):理事

 

 

在学中の部活動
合唱部、生徒会
理事への抱負
在学中、平翠戦の運営委員長をやらせていただき平沼愛にどぶん。卒業からずっと75期の評議員を務め、80周年記念行事ではステージ部門のスタッフとして活動しました。その後県立高校に勤務したので勤務校の行事と真澄会の行事が重なることが多く評議員会や総会などに参加できないこともありましたが、生徒会でご指導いただいた馬場昇先生(男子一期生)から退職したら真澄会をよろしくと言われていました。
昨年馬場先生がお亡くなりになりその言葉は遺言のように感じられます。真澄会のお役に立てるように誠実に努めたいと思っています。75期同窓会幹事でもあります。
 
現在の状況
県立高校を定年退職して3年目を迎えました。父の介護と3歳と5歳の孫の保育園送迎の手伝いなどで慌ただしい日々を送っています。

 


 

中山 知信さん(77期)プロフィール

中山 知信さん(77期):理事

 

在学中の部活動
軽音楽部
理事への抱負
卒業生を繋ぎ、母校での思い出を共有し、時にはその思いを見える形の活動に変えていく事は真澄会にしか出来ないことだと思います。現役の皆さんや若い卒業生が、平沼に入って良かった、真澄会があって良かった、そう言ってくれるように、時代に即した真澄会活動ができるようにお手伝いをさせて頂きたいと思います。
 
現在の状況
国の研究機関「物質・材料研究機構(NIMS)」で、世界中の大学・研究機関との研究連携を企画調整したり、次世代の研究リーダー育成に取り組んでいます。研究機関が何をやっているのかは、ちょっと聞いただけでは分かりにくいものが多く、それを分かりやすくして発信する広報活動、小中高生を対象にした科学啓蒙活動なども担当しています。

研究の分野では、原子や分子を操るナノテクノロジーの将来や人工脳は作れるのか?ということに関心があります。アイデアは独りで生み出せますが、独りで育ててはろくなものになりません(笑)。大阪大学、名古屋大学、オーストラリア・シドニー大学、米国UCLA、ニュージーランドMacDiarmid Institute、英国バース大学、フランスCNRSにいる多くの科学者や若い学生たちと情報交換し(たまに、指導し)ながら、楽しくも忙しい日々を送っています。

 


 

加藤(新山)未知さん(82期)プロフィール

加藤(新山)未知さん(82期):理事

 

在学中の部活動
美術部所属
美大・芸大を共に目指す仲間と共に美術室にほぼ毎日通ってました。
アニメーション部、写真部も一緒に活動。暗室やらライトテーブルがありました。旧校舎時代ですので、1階の部室の窓から運動部の練習がよく見えました。
年一回オーケストラ部定期演奏会のポスターは、放課後美術部が製作。夜遅くまでやってました。
 
理事への抱負
2021年真澄会HPからSNSで初めて繋がりました。
オンライン評議員懇親会に単純に一評議員として初出席。
真澄会の現状の課題を共有。(少子化問題から、財政危機、県の統廃合政策のことなど)
2022年平沼アーティスト達とのオンラインミーティングに事務局活動。
以降継続。

82期は今まで真澄会から連絡が取れない期でありました。
2021年に評議員として同期に呼び掛け、プライベートFBグループとLINEグループの両方で同期に呼び掛けスタート。現在40名が登録。
 
現在の状況
都内百貨店勤務
ディスプレイ装飾、著作権管理を担当

 

 


 

2022年06月21日

理事プロフィール(2)

小野 力さん(71期)プロフィール

小野 力さん(71期):理事

 

 

在学中の部活動
陸上競技部、 応援団
理事への抱負
2度目ですが、まわりの状況も変わっていますので、 理事の皆さんと力を合わて取組みたいと思っています。
現在の状況
目黒日本大学中学校高等学校 校長

 


 

遠藤(菊池)玲子さん(71期)プロフィール

遠藤(菊池)玲子さん(71期):理事

在学中の部活動
山岳部

略歴

1973年:卒業来71期を取りまとめている。卒業以来4年ごとに(夏のオリンピック開催年)同期会を開催。現在まで通算10回
1980年位:真澄会評議員を前任者より引き継ぎ、真澄会と71期との強い連携を築き、評議員会・真澄会各種イベントに参加。会費納入率は高女時代の先輩を除いて最高・先輩セミナー講師最多
1956年~2001年:①母校創立100周年実行委員会誌編纂部会最年少委員として、主に80期代・90期代の原稿依頼者ピックアップ・原稿収集と美術系卒業生座談会企画・入稿
②創立100周年実行委員会最年少委員としてイベントの集客・宣伝に携わり参加する。特に100周年記念大懇親会では71期同期会を懇親会で開催し、期として最高人数が参加
③委員退任にあたり、事務局及び理事に71期2名が就任
2006年:71期前任理事を引き継ぎ山口会長の下で理事に就任。総務委員会委員として①先輩セミナー②評議員との連絡③かながわ青春校歌祭実行員会に参加、実施にあたり運営・真澄会合唱団との連絡
2010年:総務委員の役目を兼任しながら理事として鈴木会長の下で母校110周年記念コンサート実行委員長として、音楽会を開催し成功させる。
2014年:理事退任
2016年:事務局スタッフとして理事時代の①②と真澄会会員との連絡・事務局業務のお手伝い・真澄会新人材発掘をする
2020年:理事時代にやり残した美術系卒業生連携の構築・横浜高島屋美術画廊での卒業生によるグループ展にこぎつける
2021年:発掘した新人材と共にICTClubを立ち上げ、真澄会会員への情報発信強化・真澄会改革の提言をする
2022年:2回目の理事就任

座右の銘

*子日、其身正、不令而行。其身不正、雖令、不従。
*やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば人は動かし。
信条
*常にいかなる時にも、ユーモアを忘れない

一言
既に半ボケですが、経験値は豊です。



 

中川(芹田)尚美さん(73期)プロフィール

中川(芹田)尚美さん(73期):理事

 

 


 

牧野(笠井)薫さん(73期)プロフィール

牧野(笠井)薫さん(73期):理事

 

 


 

松本(奥坂)伊戸美さん(73期)プロフィール

松本(奥坂)伊戸美さん(73期):理事

 

在学中の部活動
野球部マネージャー
理事への抱負
創立百周年の時に母校に勤務していた関係で、数年前から歴史資料員会のスタッフとしてお手伝いしてきました。在校生のためにも歴史資料展示室の充実にお役に立ちたいと思います。

 


 

正木 裕二さん(73期)プロフィール

正木 裕二さん(73期):理事

1.経歴
早稲田商学部中西睦先生/物流・交通論ゼミ出身
1981年に(株)東芝の本社物流部門に入社し
国際物流、物流企画部門に15年、タイ駐在6年
現法社長。帰国後経営生産企画部門に7年、
ロジスティクス企画室長09年から14年まで。
その後物流子会社常務兼Gr物流責任者を兼務。

 

2.他役職
日本IE協会 IEレビュー編集委員
JEITA 国際物流WG主査 JILS 運営副委員長
第5次総合物流施策大綱 有識者委員
流通経済大学 客員講師 千葉黎明高校監事
前三菱総合研究所 客員研究員 共栄大学講師
日立物流 現場改善コーチ、アドバイザー
SIPスマート物流評価委員
元早稲田大学応援部コーチ 元東芝応援部総監督

3.尊敬する人

上杉鷹山、 土光敏夫、リーチマイケル

 

4.特技

チアリーディング 応援指導

 

5.座右の銘

「成らぬは人の なさぬなりけり」

 

現:LTロジマネジメント社 代表

 

・電機メーカー応援部指導部コーチ 監督 総監督
・応援歌 応援曲の作詞作曲

日本の物流と、応援にイノベーションを起こして来ました・・・

 

 

 

平井 正之さん(74期)プロフィール

平井 正之さん(74期):理事

 

在学中の部活動
バレーボール部、生徒会
理事への抱負
青春かながわ校歌祭担当理事
7年前に議員パーティーで、先輩の方に「校歌祭に来なさい、男の子が少ないから」と引き込まれました。
現在の状況
定年時に親会社に転籍となり、コロナ禍の中、週2日のテレワークで仕事をしています。

 


 

2022年06月21日

理事プロフィール(1)

鈴木 宏司さん(59期)プロフィール

浅井 裕司さん(66期)プロフィール

浅井 裕司さん(66期):副会長

在学中の部活動
山岳部
理事への抱負
会員にとって身近で、親しみやすい真澄会になるように努力したい。
山岳部OB会のイベントに真澄会ホームページからの募集を始めてみました。
少しづつでも真澄会に興味を持つ助けになればと思っています。
 
現在の状況
現在は仕事をしておりません。
山岳部OB会の幹事として、ハイキング、懇親会、(ゴルフ会)などのイベントの企画運営を行っています。

 

山岳部のページ:

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_club/sp_club.html#sp-wp-post-list-6


 

吉原 直樹さん(71期)プロフィール

吉原 直樹さん(71期):副会長

 

在学中の部活動
剣道部
生徒会会計
理事への抱負
初めてですので、謙虚に通俗的にならないように、同窓会の新しい未来構築にご協力できたらと思います。
 
現在の状況
㈱アルテサロンホールディングス 会長
神奈川ニュービジネス協議会 会長

 


 

山本 克己さん(72期)プロフィール

山本 克己さん(72期):副会長

 

 

 

在学中の部活動
ハンドボール部
理事への抱負
母校発展のために理事の皆さまと共に真澄会を支えて参ります。
 
現在の状況
今期2期目となり、副会長として会長補佐に徹します。
ハンドボール部OBOG会 会長でもあり、現役支援活動を行っています。
 
ハンドボール部OBOG会のサイト:
https://www.hiranuma-handball.org/
 

 


 

桐生 達夫さん(65期)プロフィール

桐生 達夫さん(65期):理事

 

 


 

岩本 伸一さん(67期)プロフィール

岩本 伸一さん(67期):理事

 

 


 

沢内 民雄さん(67期)プロフィール

沢内 民雄さん(67期):理事

 

 


 

2022年06月21日

真澄会報第64号(2022年版)への広告募集

真澄会報第64号(2022年版)の広告を募集します
会報広告掲載募集要項
2022年6月21日
1 .掲載依頼者は、原則として真澄会会員とします。

2. 掲載面は、原則1面および8面を除く各ページとします。

3. 1区画は、約50㎜×60㎜です。(昨年の会報を参考にしてください)

4. 広告料は、1区画7,500円とし、30区画分を募集します。
5. 掲載は、複数区画を併せて希望することができますが、掲載場所は会報編集者に一任してください。

*区画参考例:
横1区画 、横2区画、 縦2区画 、横3区画、 縦横4区画 等

1区画:7,500円
2区画:横連続、縦連続15,000円
3区画:横連続、縦連続22,500円
4区画:縦横連続30,000円
5区画:縦連続35,000円(2,500円の割引)
例外:縦2.5連続17,500円(1,250円の割引)

区画の例:
 

6. 希望区画(参考例参照)で作成したデジタル原画(カラー版)を送付してください。
確認のため、PDF形式も付加してください。
注)会報は全ページカラーです。

7. 広告内容は公序良俗に反しないものとし、真澄会が掲載可否の判断を行います。

8. 申し込み期限は、6月30日(木)です。期日前に規定枠が埋まったらお断りする事があります。(データは7/10までに送ってください)

9. 申し込み・問い合わせ等
真澄会事務局(毎週火曜日のみ)までご連絡ください。
TEL:045(311)3356   メールアドレス:jimukyoku@masumikai.org

10. 広告掲載代金は、後日お送りする請求書が届いたら、ご送金ください。

11. 会報配布枚数は、今年は全員送付ですので21,000部です。

12. 発行日は、2022年9月1日です。

       
2022年06月21日

真澄会会長挨拶 皆藤 愼一(62期)

澄会とは(同窓生のみなさまへ)


真澄会会長 皆藤 愼一(62期)


「ようこそ真澄会へ」

2022年5月に3年ぶりの対面(オンライン併用)開催の総会で選任された会長の皆藤愼一(62期)です。コロナで真澄会の活動も制約を受けましたが、オンライン会議やホームページの刷新など、この間IT化に取り組むことができました。


真澄会は明治34年(1901年)「神奈川県立高等女学校」に入学した生徒(178名)を1期生として現在にいたる同窓会で、住所等が判明している会員数は22,500名ほどになります。ちなみに私は1962年の入学で1965年の卒業です。3年次の1964年秋には東京オリンピックが開催されています。


このホームページに掲載されている100年史より同窓会に関する記述を見ると1903年には第1回卒業証書授与式(卒業生78名)第1回同窓会開催、1910年同窓会報「花たちばな」第1号発刊、1920年同窓会事務所・同窓会付属幼稚園設立、1924年同窓会を「真澄会」と改称、1929年には真澄会館竣工(校庭西北隅)、1933年真澄会の事業として「専攻部」設置したとあり、真澄会は幼稚園を経営するなどの事業をしていたことが分かります。


戦後の1947年、現在の同窓会誌の元となる「真澄」第1号の発刊、1949年神奈川県立横浜幼稚園設立、この幼稚園は母校の家庭科の実習の場であったようです(この3年後私はこの幼稚園を受験しましたが入園はかないませんでした)。さらに1970年には真澄会館・新体育館・幼稚園着工、翌年1971年竣工、1988年真澄会主催で旧校舎「さよならパーティー(真澄会主催)」が開催されたとあり、この後の真澄会に関する記載はありませんが、母校の記念誌(110周年、120周年)に真澄会の記録を残しています。


現在の真澄会はどうでしょうか、会員は今年卒業した119期生から90〜100歳にわたる平沼高校で青春時代を過ごした会員の集まりです。会報「ますみ」では、世代を跨ぐ交流を「縦のきずな」、同期の交流を「10年ひとふし」として紹介しています。また、ホームページでは同窓生の集(つどい)など様々な同窓生の活動を紹介しています。


母校の伝統・校風を後輩たちに伝えていくのも同窓会の役割です。母校には創立100周年記念事業として歴史資料展示室が設置されていますが、真澄会は資料の収集・展示に協力しています。スタッフは資料の整理・展示の企画や新入生や新任の先生方に「校史教育」として母校の歴史を伝えています。母校の公開日には歴史資料展示室を開示しますので、事務局に連絡の上来室いただければ幸いです。


本年度より新たにコミュニケーション委員会を設け会員・評議員・理事会・事務局スタッフとの相互連携を強化し、新たな真澄会を目指します。

2022年05月15日、真澄会懇親会にて。左は加藤 廉(65期)前会長

2022年06月08日

令和4年度真澄会総会アンケート結果

2022年05月15日の行われた、真澄会総会のアンケート結果です。 回答数 32 件(紙での回答4件を含む)

その他選択者コメント
・総会は顔を合わせて実施するのが望ましい


Q4


・当日参加を認めてほしい
・理事、幹事候補については簡単なプロフィールをつけていただくと良いと思います。
・どんな質問がでるか、ヒヤヒヤしますがこればっかりはしかたないですね。議長、お疲れさまでした。
・時間配分を考えて欲しい。 長すぎますね。 オンラインでは声がこもってしまい、聞き取りにくい方がいました。 会場の質問される方の声は特に聞き取れませんでした。
・開催運営にあたって役員皆様ありがとうございました。オンラインでの参加を試みましたが、馴れないこと故お手を煩わせました。 馴染む努力さえすれば、オンライン開催は高齢者が参加しやすいシステムかと思いました。
・若い理事が加わり、新体制で活発な意見交換ができ、尚一層活性することを期待します。
・出席者には前もって議案書を送って欲しい。どんな形であれ!
・事前の説明書が有ったら良い、揉めないですむ
・音声が途切れ途切れの場合があったが、概ね発言の趣旨が分かった。オンライン参加者と同じ画面を見れる人を設定して外部でどのように見えているか常にモニターするのが良いと思います。 意外とオンライン参加者が少ないのは残念でした。オンラインを併用することでコストが掛かるようならオンライン参加者が増えない場合、オフラインのみという選択肢も考える必要があるかもしれない。 真澄会の状況がよくわかりました。ありがとうございます。
・議案については事前に知っておきたい。
・第 1 号から第 4 号議案の説明が的を得ず時間ばかり掛かるので、毎回、工夫して下さい。
オンラインですと、参加者多数の場合その他大勢になりかねないので、総会は対面参加が中心になるべき
・よろしく!!
・役員の互選などで指摘があったところは、修正できるといいと思いましたが、理事、役員の皆様、事務局の皆様、大変だったと思います。ありがとうございました。

2022年06月07日行事・イベント:総会

2022年体育祭が開催され今年もファウストが披露されました

2022年05月20(金)、母校にて体育祭が開催されました。雨で2度の延期がありましたが、当日は晴天となり、元気な生徒たちの姿を見ることができました。また今年も女子生徒によるファウストが披露されました。動画をご覧ください。(プライバシー保護のため写真は処理を行っております)

2022年05月24日行事・イベント:平沼祭・体育祭

令和4年度、真澄会総会懇親会が行われました(2022/05/15)

2022年05月15日(日)、ホテル・ザ・ノット・ヨコハマ、および、オンラインにて、令和4年度真澄会総会、懇親会が行われました。

総会は、1〜6号、全議案承認されました。
総会参加者は、48名、
オンライン参加8名
web回答 14名

白熱した議論となり、2時間を超える総会となりました。

新任の役員(理事、監事)は15名。
臨時理事会で
会長は、皆藤愼一さん(62期)
副会長に、浅井裕二さん(66期)、吉原直樹さん(71期)、山本克己さん(72期)
が互選で選ばれ、総会にて承認されました

3年振りの懇親会は、53名の参加者で、現役生の活躍の動画を見ながら、和やかに黙食をしました。
校歌も、エールも、第7回青春かながわ校歌祭の動画で、懐かしさを感じながら、心の中でエールを送り、最後は、山田姉妹のCDの素敵な歌声を聴きながら、散会となりました。

総会の様子

懇親会の様子

加藤会長お疲れ様でした。皆藤新会長よろしくお願いします。手前は吉野副校長。

会長、加藤廉さん(65期)新会長、皆藤慎一さん(62期)手前は吉野哲也さん(82期)(母校副校長)

新理事・新監事

懇親会で皆さんに紹介した動画一覧です。こちらからもご覧いただけます。

➀ようこそ 真澄会へ 2分02秒 

https://www.youtube.com/watch?v=JCXAHDtYNgQ

②学校用真澄会紹介ビデオ 5分52秒 

https://www.youtube.com/watch?v=FUmDCU5YMIg

③「ファースト」2021年5月14日 4分07秒    

https://www.youtube.com/watch?v=E_rnbXK8SLs&t=8s

④横浜平沼高校校歌 4分06秒    

https://www.youtube.com/watch?v=VSJe0FqRB1I

⑤21-193 YOASOBI「群青」神奈川:横浜平沼高校 ダンス部 121期 【ダンスONEプロジェクト'21】 5分17秒   

https://www.youtube.com/watch?v=f_yoqnPrdng&t=2s

⑥横浜平沼高等学校ダンス部(神奈川県立横浜平沼高等学校) / マイナビハイダン 【マイナビDANCE ALIVE HERO'S 2020&2021 FINAL】2分29秒   

https://www.youtube.com/watch?v=D-pHibXmKYk

⑦先輩セミナー2021 神奈川県立横浜平沼高校 真澄会 9分03秒    

https://www.youtube.com/watch?v=ALD4KZ5l8Vs&t=2s

⑧第7回 青春かながわ校歌祭 9分56秒    

https://www.youtube.com/watch?v=0_e__jE7KxU   

野毛山節 → 赤い靴 → 校歌 → 応援団エール

⑨女子ハンドボール部 67年ぶりインターハイ出場の道のり 13分56秒    

https://www.youtube.com/watch?v=8zkyFYavhCU  8分から6分間

2022年05月17日行事・イベント:総会

今井協子さん(77期)フラメンコライブ出演情報05月23(月)(報告あり)

今井協子さん(77期)のフラメンコライブに参加した真澄会員の方からご報告が届きましたのでお知らせいたします。(スタッフより)

今井協子さん(77期)のフラメンコライブを観覧して参りました。

間近で見るフラメンコの踊りは素晴らしい迫力でした。過去、沙羅一栄さん(67期)のフラメンコ舞台も拝見させて戴きましたが、ライブは狭い空間で踊り手の心情まで伝わってくるフラメンコでした。

華やかな舞台とはまた異なる魅力がありました。写真もお送りします。

遠藤玲子(71期)

 

今井 協子さん(77期)より、フラメンコライブ出演のお知らせです。

 

バリーカに出演します。

ご来店お待ちしております。 またライブ配信も致します。

 

https://select-type.com/ev/?ev=

3aE3TwBHGCo&fbclid=IwAR1eYsORWGTH1sj41zZFgjhvklQPbAxz0RgixUC-7MgZP7TWytLWtz0XXiw

今井協子さん(77期)は、評議員でもあり、5月15日(日)の真澄会総会、懇親会にも出席なさっていました。

真澄会懇親会にて中嶋雅美さん(67期)と。お二人はフラメンコを通して交流があるそうです。

母校ではフラメンコ舞踊についても親交があり、以前、中島さんは、沙羅一栄さん(67期)と共に母校の先輩ステージで披露されました。

2022年05月17日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

元国連大使・元国連事務次長、高須幸雄さん(62期) 朝日新聞掲載情報

元国連大使・元国連事務次長、高須幸雄さん(62期)が、2022年5月13日(金)の朝日新聞にて、オピニオン&フォーラム『岐路に立つ国連』という記事のインタビューに答えています。

2022年05月13日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

南條玄さん(104期)、コラム「飲食の戦士たち」掲載情報

104期で評議員の南條玄さんが、コラム「飲食の戦士たち」の取材をうけ、掲載されております。ぜひご覧ください。

コラム「飲食の戦士たち」は、こちら

コラム「飲食の戦士たち」第882回 株式会社7sense 代表取締役社長 南條 玄氏

https://in-shoku.info/foodfighters/vol882.html

2022年05月13日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

白波瀬拓磨さん(107期)ルービックキューブの大会で日本人初の快挙

白波瀬拓磨さん(107期)が、2022年4月29日に横浜で行われたルービックキューブの大会に出場し、目隠し部門で30歳以上では日本人で初めて1分を切るタイムを記録することができました。
これは日本初の快挙だそうです。素晴らしいですね!

30歳以上で初めて1分を切る=今まで1分を切ったことがある人は全員20代以下だった、という意味だそうです。

白波瀬さんより、今回のことについて、分からないことなどあればお気軽に質問してください、とのことです。

 

白波瀬拓磨さん(107期)は、横浜平沼高校クイズ研究部にOBのボランティアコーチとして、部員を指導しています。真澄会も応援しています。

2022年05月05日各種の情報:同窓生の活躍

元NHKアナウンサー 遠藤ふき子さん(61期)「人生トライ&トライ」卓話

2022年4月27日(火)某団体の会に遠藤ふき子さん(61期)の卓話があり、真澄会員4名が顔を揃えました。(写真は、左から山本克己さん(72期)真澄会理事、遠藤ふき子さん(61期)、枡崎一之さん(62期)真澄会監事、豊田哲志さん(75期)真澄会理事)

遠藤ふき子さんは卓話の中で、横浜平沼高校卒業時にご自身の書かれた花橘のメッセージ「未来の扉を開く鍵は自分自身の手にある」を紹介されました。高校時代は、とても楽しかったそうです。そして、高校時代に培ったこのメッセージが私の人生を支えてくれたと言われました。アナウンサー時代は厳しい先輩達に囲まれながら、新しい挑戦をし続けたそうです。まだ有名になっておられなかった安藤忠雄さんへのインタビュー構成を自分で整理し、上司承認をとり実施されたそうです。その後NHKラジオ深夜便で長きに渡り活躍され、TVでもインタビュアーをされていました。
遠藤ふき子さんは、向田邦子さんが言われた「人生って無駄なことはなく、全てが肥やしになる」を常に心に留めているそうです。そして、どんな体験もいつか何かに挑戦するために重要なことで、必ず自分の身になります。自分の人生は、自分で切り開くこと「人生トライ&トライ」と締められました。遠藤ふき子さんの卓話を聞き、プロのトークに酔いしれ、心に響き渡るものがました。ありがとうございました。

以上
記:72期山本 写真:75期豊田

※冒頭部分を除き、原文のまま掲載しました。

2022年05月04日各種の情報:同窓生の活躍

令和4年度総会WEB回答のお願い

令和4年度、真澄会総会について

真澄会員の方で、5月15日(日)の真澄会総会に欠席の方は、このページの最下部にあるリンク先のフォームから、「承認・反対」のWEB回答をお願いいたします。

締め切りは、5月10日(火)です。

なお、令和4年度の議案書は、真澄会員の方に限り、下のボタンをクリックしてご覧になれます。

 

令和4年度議案書閲覧

不正利用を確認した場合、IPアドレス等が採取されます。

 

 

 

議案書の「承認・反対」WEB回答フォームは、こちらです。

以下をクリックするか、スマートフォンでQRコードを読み込んで回答してください。

https://forms.gle/WbVR4FoXudDWxka17

2022年05月03日行事・イベント:総会

令和4年度総会議案書とWEB回答(真澄会員向け)

真澄会員限定に、「令和4年度総会議案」を公開いたします。

真澄会員の方で、5月15日(日)の総会に欠席の方は、このページの最下部にあるリンク先のフォームから、「承認・反対」のWEB回答をお願いいたします。

締め切りは、5月10日(火)です。

PDFを公開いたします

以下にPDFを公開いたします。議案書の文字が小さくて見ずらい場合、クリックしてブラウザ上で拡大してご覧ください。

この議案書の「承認・反対」WEB回答フォームは、こちらです。

以下をクリックするか、スマートフォンでQRコードを読み込んで回答してください。

https://forms.gle/WbVR4FoXudDWxka17

2022年05月03日行事・イベント:総会

弓道女子個人で初の栄冠、宮本紀香さん(現役生)、関東高校大会県予選。神奈川新聞掲載情報

2022年5月1日に行われた関東高校大会神奈川県予選、弓道女子個人は宮本紀香さん(横浜平沼現役生)が初の栄冠に輝きました。素晴らしいですね!おめでとうございます。神奈川新聞カナロコより。

2022年05月03日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

石田マキ(麻紀)さん(89期)出版情報

石田マキ(麻紀)さん(89期)より、著書出版のお知らせが届きましたのでご紹介いたします。

 

手作り版画集が改めてハードカバーで出版されます。
本屋さんには並ばず、Amazonでのみの販売です。
みなさまにシェアいただけたらありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご購入いただけましたら、ぜひ、レビューもよろしくお願いいたします。


感謝をこめて。


中西道也の建築風景 石田マキ版画集(リーブル出版)

https://www.amazon.co.jp/dp/4863383428/ref=cm_sw_r_awdo_1S047A7QEXPC1YD1PZGX

2022年04月28日各種の情報:出版物, 同窓生の活躍

医師で川崎市立看護大学学長の坂元昇さん(68期)、日本経済新聞掲載情報

医師で川崎市立看護大学学長の坂元昇さん(68期)が、「高度化する医療に対応できる論理的な思考を身につけた看護師を育てたい。卒業後も川崎市内にとどまり、地域を支えてくれる人材になってもらいたい」と語っています。日本経済新聞より。

2022年04月27日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

真澄会総会・懇親会のご案内(2022)

令和4年4月
県立横浜平沼高等学校同窓会
 真澄会 会長  加藤 廉

 

拝啓
 まん延防止等重点措置が解除されたとはいえ、まだまだ不自由な生活が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
  真澄会員の皆さまには、日頃真澄会の活動にご協力いただきありがとうございます。
下記要領にて令和4年度総会・懇親会を開催いたします。
  総会は、ホテルで開催します(オンライン併用のため、母校では開催不可なので)。

敬具


 


令和4年度総会 (会場:ホテル ザ ノット ヨコハマ)
日時 2022年5月15日(日)午後1時30分より 対面とオンライン開催
議題  ①令和3年度事業報告 ②令和3年度決算報告
    ③令和4年度事業計画案 ④令和4年度予算案
    ⑤会則改正の件 ⑥役員改選の件
      


☆ 懇親会 総会終了後 16時~ ホテル ザ ノット ヨコハマ 2階
参加費:5,000円 当日会場受付で集めます。(事前申し込みをお願いします)


      
    申し込み、お問合せ先 メール: jimukyoku@masumikai.org
    電話・FAX (045) 311-3356(火曜日のみ事務局員在室)

 

 

2022年04月26日行事・イベント:総会

「会員情報整備事業」ご協力のお願いについて

一部の皆様に、下記の封書が届いていると思います。

前回一斉送信後にご住所が判明された方と、前回の調査の際にご寄付の意思表示をなさらなかった方に、今一度のご案内させていただきました。


ご寄付は自由意志です。必ずしなくてはいけないことではありませんので、ご寄付のご意思がある方はご協力をお願いいたします。

2022年04月26日

令和4年度評議員会が開催されました。(2022/04/17)

評議員会がオンラインで開催されました

令和4年4月17日(日)13:30~16:00

評議員23名と理事1名、オブザーバー5名がオンラインで、真澄会理事・監事11名が真澄会室から参加して議案の審議が行われました。
議長はオンライン審議のため予め92期の上大田評議員にお願いし、オンラインで承認を受ける形と、事前にwebやハガキで回答した総数により全議案が承認されました。


票の内訳:ハガキ10票、web回答22票、オンライン23票

※ハガキ回答の方のコメント
48期)事業報告書 年間行事の7、校史教育健在が大変嬉しく有難いことと存じます

2022年04月19日行事・イベント:評議員会

間瀬美穂子さん(79期)出版情報

間瀬美穂子さん(79期)より、著書出版のお知らせが届きましたのでご紹介いたします。

 

既存の哲学の観念より解き放たれた真理が紐解く珠玉の一冊―間瀬美穂子著『戦禍を被る哲学と細やかなエッセイ』 好評既刊『私人のエッセイと天へ浄化する哲学』に続く第五弾! 2022年4月発売 定価1000円

https://www.dreamnews.jp/press/0000256720/

2022年04月15日各種の情報:出版物, 同窓生の活躍

医師、坂元昇さん(68期)がtvkニュースに出演し、ワクチンの有効性を訴えました

医師、坂元昇さん(68期)[川崎市健康福祉局 坂元昇医務監]が、4月12日(火)のtvkニュース(テレビ神奈川)に出演し、ワクチンの有効性について改めて訴えました。

2022年04月13日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

オーケストラ部第67回定期演奏会にいってきました。4月23日(土)@鎌倉芸術館大ホール

オーケストラ部 定期演奏会 感想


定期演奏会に行ってきました。
午後1時の開場を待って、長蛇の列もできていました。
会場係や受付をしてくださる1年生部員もきちんとした制服姿で礼儀正しく接してくださり、入場からとても気持ちの良い演奏会となりました。
演奏も広い鎌倉芸術館大ホール舞台に負けないボリュームのオーケストラで、一生懸命さが伝わって、素晴らしい演奏でした。
大勢のOB・OGも演奏者に加わっており、現役との良い交流となっていると感じました。      (取材:遠藤・岸村)

第67回定期演奏会のご案内

 

日時:2022年4月23日(土) 13:00開場 13:30開演

場所:鎌倉芸術館大ホール

曲目:岡田宏:喜劇的序曲  チャイコフスキー:花のワルツ

   ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 作品88

 

入場無料

 

一般の方も入場できます。関係者も含めて以下のことにご留意ください。

1 体調のすぐれない方、風邪等の症状のある方は入場できません。

2 入場時には入口にて、手指の消毒、検温をいたしますのでご協力ください。

3 受付にて、来場者全員にお名前・連絡先(携帯電話等)をご記入いただきます。(コロナ感染者が確認された場合の  対応のため)

4 会場内ではマスクの着用をお願いします。

5 座席は、最低1人分は開けて着席願います。

6 ご来場の際には、出演者への届け物(花束、飲食物等)の持参はご遠慮ください。

 

新型コロナウィルスの状況により、急遽中止の可能性もありますので、あらかじめご承知おきください。

2022年04月06日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

令和4年度評議員会議案書とWEB回答

令和4年度、評議員会議案を公開いたします。

評議員の方で、4月17日(日)の評議員会に欠席の方は、このページの最下部にあるリンク先のフォームから、「承認・反対」のWEB回答をお願いいたします。

締め切りは、4月13日(水)です。

PDFを公開いたします

以下にPDFを公開いたします。議案書の文字が小さくて見ずらい場合、クリックしてブラウザ上で拡大してご覧ください。

この議案書の「承認・反対」WEB回答フォームは、こちらです。

以下をクリックするか、スマートフォンでQRコードを読み込んで回答してください。

https://docs.google.com/forms/d/1Wv_T_W0mBNVcYo-GNZO6jqvuDbVJvgTOXTWplwxdpm8/edit

2022年04月06日行事・イベント:評議員会

真澄会評議員会及び総会・懇親会のご案内(2022)

令和4年3月
県立横浜平沼高等学校同窓会
 真澄会 会長  加藤 廉

 

拝啓
 まん延防止等重点措置が解除されたとはいえ、まだまだ不自由な生活が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
  評議員の皆さまには、日頃真澄会の活動にご協力いただきありがとうございます。
下記要領にて令和4年度評議員会・総会・懇親会を開催いたします。
  総会は、ホテルで開催します(オンライン併用のため、母校では開催不可なので)。

敬具


令和4年度評議員会
日時 2022年4月17日(日)午後1時30分より オンライン開催
議題   ①令和3年度事業報告 ②令和3年度決算報告
________③令和4年度事業計画案 ④令和4年度予算案
________⑤会則改正の件 ⑥役員改選の件

 


令和4年度総会 (会場:ホテル ザ ノット ヨコハマ)
日時 2022年5月15日(日)午後1時30分より 対面とオンライン開催
議題  ①令和3年度事業報告 ②令和3年度決算報告
    ③令和4年度事業計画案 ④令和4年度予算案
    ⑤会則改正の件 ⑥役員改選の件
      


☆ 懇親会 総会終了後 16時~ ホテル ザ ノット ヨコハマ 2階
参加費:5,000円 当日会場受付で集めます。(事前申し込みをお願いします)

※ オンラインでの参加・不参加を同封のハガキ、又はwebで回答ください。
右下のQRコードからお返事可能です。
* オンライン参加の方は、メールアドレスを回答サイトのアドレス欄にご入力ください。
 (後日、真澄会よりZOOMのURLをお送りするためです。)
* オンライン評議員会に不参加の方には、後日議案書をお送りします。
同封のハガキ、又はwebで回答をお願いします。(下記QRコード読み取り)
ハガキはお手数ですが、切手を貼って投函してください。

      
    お問合せ先 メール: jimukyoku@masumikai.org
    電話・FAX (045) 311-3356(火曜日のみ事務局員在室)

* 参加・不参加のお返事は、ハガキ・web 
いずれも 4月10日までにお願いします。
 議案書の郵送をご希望の方は、3/31までにご投函ください。

 

 

WEBでの回答はこちらのQRコードを読み込んでください。

2022年03月22日行事・イベント:総会, 評議員会

神田 玲子さん(82期)フラメンコライブ動画。出演03月24(木)

2022年03月24日に行われた、神田 玲子さん(82期)フラメンコライブの動画が届きましたので紹介させていただきます。

神田 玲子さん(82期)より、フラメンコライブ出演のお知らせです。

3/24(木)浅草橋バリーカにてライブ出演します

open 18:30
1部19:30/2部 20:30
チャージ 4500円
タパス・メイン・1ドリンク付

踊り/神田玲子 小泉まみ 吉田芽生

カンテ/小松美保 ギター/盛植俊介

*お席のご予約はお店または出演者へご連絡ください

*1週間のアーカイブ付きオンライン配信有り
お申し込みはこちらから

https://select-type.com/ev/?ev=NvErBRkW4p4

2022年03月15日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

福井克秀さん(64期)より、鈴野正次郎さん(64期)の展覧会情報:ORE展Ⅲ 4月12日(火)~4月17日(日)

福井克秀さん(64期)より、同期の鈴野正次郎さん(64期)の展覧会情報のお知らせです。

拝啓 三寒四温の候、皆様ご健勝のことと拝察いたします。
 突然のお知らせでさぞびっくりしていらっしゃることと存じます。お許しください。
下にあります内容ですが、平沼高校同期の鈴野君が、3回目の展覧会を開催することになり、その日程・場所をお知らせするものとなっています。
本人は、私の周囲の人たちに知らせていただければ、ということでしたが、年齢的にもこの先4回目が開催されるか危ぶまれますので、厚かましくも、広く、平高同窓生の方々にお知らせさせていただいた次第です。
どうぞご都合がつけば他の同窓生の方々あるいは、お知り合いの方々をお誘い合わせの上、ご内覧いただければ幸いです。
彼は高校時代から手先が器用で、忙しい本業の合間に独学で飾り箱・厨子・小箪笥などの指物および指物金具を製作してきました。10年ほど前に本業を引退し、今はこれら製作を玄人はだしで製作する毎日を送っています。
場所は、記載されているとおり、JR東神奈川駅の隣です。
何卒よろしくお願いいたします。
皆様の今後のご健勝を祈念いたします。

2022年3月吉日

敬具

福井 克秀
横浜市西区楠町14-2-301
横浜平沼高校昭和42年卒(64期)37組 📱電話080-5010-6740

ORE展Ⅲ 
日付:2022年4月12日(火)~4月17日(日)
時刻:初日の12日は、12時~17時 13日~16日は、10時~17時
   最終日17日は、10時~16時
場所:横浜市神奈川区民文化センター
かなっくホール3F ギャラリーB
横浜市神奈川区東神奈川1-10-11
☏045-440-1211
JR 東神奈川駅隣接(徒歩1分)
京急 東神奈川駅徒歩1分
2022年03月15日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

黒木 珠美さん(84期)フラメンコライブ出演情報05月29(日)(報告あり)

黒木 珠美さん(84期)のフラメンコライブに参加された方よりご報告と写真が届きましたので、紹介いたします。

先輩・後輩リレー
タマラ(84期黒木珠美)さんのライブに77期今井協子さん(同じフラメンコでご活躍中)が行ってくださいました。
今井さんのライブには71期遠藤玲子が伺わせて戴きました。
ライングループでチーム・フラメンコを作っています。

今井さんのご報告。
「タマラさんのライブに行ってきました。激しかった!」
タマラさん
「協子さん、ありがとうございました!激しかったってw」

このようにご活躍の分野が同じ真澄会員で交流が持てる、ことは素晴らしいと思います。


71期遠藤玲子記

※原文のまま掲載しました

黒木 珠美さん(84期)より、フラメンコライブ出演のお知らせです。

※黒木 珠美さんは、「タマラ」さんというお名前で活動なさっているそうです。(スタッフより)

表参道スペイン料理 青山TORO
フラメンコライブ出演情報

5/29(日)、表参道でディナーとフラメンコはいかがでしょうか。感染防止対策について下記に記載あり。イヤホンガイドによる実況解説もありますので、フラメンコ初体験の方も是非、お待ちしております。

●5/29(日) 16:30open 17:30/18:45(19:30頃終演)
¥5500(2プレート&1ドリンク付き)
一部二部入替なし
バイレ  小島裕子/堀江朋子/タマラ
カンテ  遠藤郷子
ギター  斎藤誠
実況解説 篠崎麻由美

青山TOROならでは!
●¥5500でお食事とフラメンコショーを楽しめます。
●無線ガイドシステムによる実況解説。
●後方からでも見える足元モニターあります。

≪コロナウィルス感染拡大防止対策≫
●ライブ中も空調稼働
●本番時以外は入口扉開放
●アルコール消毒液の設置
●状況に応じ、入口にて検温
●希望の方にフェイスシールド配布
●飲食時以外マスク着用のご協力のお願い
●歌い手さんのマイクにマイクガード装着

お店は地下ですが、店内天井は高く、テーブルもゆったりサイズとなっております。

※代金は受付にて現金でのお支払いをお願いします。
※当日キャンセル料¥3000(お食事代として)

《ホームページ》
https://aoyama-toro.jp/

《最寄駅:表参道駅》
青山学院大学向かいのラ•ポルト青山地下1階(ラポチカ)

《ご予約》
flamenco.aoyamatoro@gmail.com

2022年03月08日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

120周年記念事業寄付金申し込みへのお礼と注意点

120周年記念事業寄付金をお申込みの方へ

寄付金のご協力ありがとうございます。

皆様には振込用紙をお届けしましたので、お振込みをお願いいたします。

お支払いは、コンビニ、郵便局での振込の他に、クレジット決済、スマートフォンアプリ決済が可能です。

ご都合に応じた方法にて、お支払いください。よろしくお願いいたします。

なお、振替用紙で間違いやすい注意点がございます。(以下は見本です)

青い四角で囲った上の振替用紙は1万円用、緑の四角で囲った振替用紙は2万円用です。

必ず、希望した金額の振替用紙をお使いください。

(1万円とお申し出下さった方にも2万円をお願いするような文が記されており、大変失礼いたしました)

スマートフォンアプリ決済をご使用になる場合も、希望した金額の振替用紙のバーコードを読み込んでください。

クレジット決済は、宛名のところのピンクの四角で囲ったQRコードを読み込んでください。委託会社のサイトに接続し、お支払いすることができます。

2022年03月02日

「真澄会『理事への立候補』(自薦),『理事候補者の推薦』(他薦)のお願い」加藤廉真澄会会長より

真澄会「理事への立候補」(自薦)・「理事候補者の推薦」(他薦)のお願い

評議員の皆様へ


平素は真澄会の活動にご理解、ご尽力いただきまして、心よりお礼申し上げます。
コロナ禍にあって、真澄会の活動も制約を受け停滞を余儀なくされております。このような状況下において、真澄会では総会や評議員会さらに理事会のオンライン開催を試みました。また、ホームページの充実など会運営のIT化にも取り組んでおります。
さて、2022年度は理事の改選期になります。真澄会の役員は現在、理事16名、監事2名ですが、任期満了等に伴い理事7名、監事1名が退任となることが決まっています。
理事会では後任役員の候補者選定に鋭意努力しておりますが、退任の8名を補う候補者が集まっていないのが、現状であります。
つきましては、幅広い世代からの参加をお願い致したく、評議員の皆様へは「理事への立候補」(自薦)あるいは「理事候補者の推薦」(他薦)にご協力をお願いする次第です。
理事の任期は1期2年、連続4期までで、主たる役割は年に10回程度の理事会への出席と下記委員会の運営になります。


・総務委員会(会員との連絡、会計、学校とのコミュニケーションなど)
・歴史資料委員会(校史の研究・調査、展示室の企画・管理・運営など)
・広報委員会(会報の取材から発行まで、「評議員のみなさまへ」の発行など)
原則、真澄会室での開催ですがオンライン併用も実施しており、ご自宅での参加も可能です。
評議員の皆様にご協力いただき、真澄会活動に少しでも時間を割いていただける方を自薦・他薦を問わずご推薦いただきますようよろしくお願いいたします。
なお、自薦・他薦いずれも添付の推薦書に記載のうえ、3月18日までに真澄会事務局にご連絡いただければ幸いです。
自薦者・他薦者としてリストアップされた皆様は4月8日の理事会までに意思を確認させていただきます。


2022年2月
真澄会会長 加藤 廉(65期)


推薦書は、以下よりダウンロードしてご使用ください。

なお、同様の内容であれば、ご自分で作成していただいてかまいません。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_img/20220223/masumikairijisuisen.pdf

2022年02月23日行事・イベント:総会

成人祝賀会を大成功に導いた廣瀬莉子さん(117期)にインタビュー

廣瀬莉子さん(117期)

 

 

2022年1月、117期の成人祝賀会が開催されました。コロナ禍にあっても212名もの同窓生が集い、大成功となりました。
それについて真澄会員の方々から称賛の声が上がり、「どのような方が幹事をなさったの?」「コロナ禍でどんな工夫をしたの?」などの質問も寄せられました。
そこで真澄会では、素晴らしい企画運営を行った評議員の廣瀬莉子さんにインタビューをさせていただきました。
廣瀬さんの素敵なお人柄を垣間見つつ、同期会を計画している皆様もぜひご参考になさってください。

 

成人祝賀会の様子はこちら

117期生成人祝賀会が行われました(2022.01.08)

 

 

【質問1】
廣瀬莉子さんが、成人祝賀会に携わるきっかけや経緯を教えてください。
真澄会117期評議員になったことがきっかけです。
【質問2】
成人祝賀会に向けてどのような計画で進めていきましたか?
同窓会用のOfficial Accountや出欠席用のformsを作成するなど、文明の力を借りて効率重視で進めてまいりました。
【質問3】
成人祝賀会で工夫した点、特にコロナ禍で注意を払った点などを教えてください。
会費の支払いを一律振込にしたり、QRコードを読み込んでformsを入力してもらう受付の方法にしたりと、非接触にこだわりました。そして、コロナ禍で開催する上での注意点をまとめたPDFを参加者全員に送って、感染リスクを最小限に抑えられるよう努めました。
【質問4】
お世話になった方や協力してくれた方はいらっしゃいますか?
ホテルの予約やハガキの郵送などをしてくださった真澄会の方々。当日は勿論のこと、打ち合わせの日から約2ヶ月間大変お世話になったホテルの方々。そして、同じ評議員の3人には当日の運営などを協力してもらいました。様々な方の力をお借りて、当日を迎えることができました。

【質問5】
実際、成人祝賀会の当日の様子はどうでしたか?
想像以上の参加人数だったこと、落ち着いていた感染者数が増え始めていた時期だったことなどから、急遽アルコールの提供を禁止にしたり、写真撮影時もマスクを着用することをルールに加えました。他にも様々なルールがあったのですが、参加者212人全員がルールを守ってくれたので、私も安心して進行をすることができました。

【質問6】
全体を通して成人祝賀会の感想をお聞かせください。
授業や部活、アルバイトが忙しい時期での準備期間だったので、非常に大変でしたし、この状況下で開催しても良いのか毎日悩んでいました。ですが、準備の段階から同級生が様々な手段で感謝の意を伝えてくれたり、当日もルールをしっかり守った上で、同級生との再会を楽しんでくれていて、頑張ってきて良かったと心の底から思いました。

【質問7】
今後、成人祝賀会を行う後輩たちや、同期会を計画している真澄会員の方々にメッセージをお願いします。
積極的に文明の力に頼ってください。効率良く運営できるヒントはそこら中に散らばっています。形は違えど、運営をする側はいかに効率的に進めるかを考えているはずです。アイデアを奪いましょう!

【質問8】
最後に廣瀬莉子さんご自身についてお聞きします。今、どんなことを学ばれていますか?将来の夢はなんですか?
大学では経済学や経営学を専攻していますが、正直、将来の夢は決まっていません。大学で学んだことを活かせる企業に就職して、自分なりに社会に貢献できればなと考えております。

廣瀬莉子さん、学業等でお忙しい中、快くインタビューに応じてくださりありがとうございました。

なお、真澄会では、同期会開催にあたり、次のことを支援しています。
・ホテルの予約
・ハガキの印刷
・宛名ラベルの作成
・節目祝い金(2万円)の進呈
・真澄会グッズ等の販売

同期会を計画中の幹事の方はご相談ください。

 

 

写真はすべて廣瀬莉子さんより提供

2022年02月08日各種の情報:同窓生の活躍

「まん延防止等重点措置」適用に伴う母校の対応について

「まん延防止等重点措置」適用に伴う母校の対応について、状況をお知らせいたします。

 

・1月末に予定されていた2年生(120期)の修学旅行は4月に延期となりました。

・2月1日(火)の健脚大会は中止となりました。

 

授業は40分の短縮授業で、早めに全員が下校しています。

なるべく授業はやりたいとのことですが、状況によっては閉鎖もありうると副校長先生がおっしゃっていました。

 

一般の方は2月23日(水)まで校内立ち入り禁止ですので、よろしくお願いいたします。

2月13日(日)まで「まん延防止等重点措置」適用中のため。

2月14日(月)~23日(水)は、入試のため

真澄会事務局の対応については、トップページの「真澄会からのお知らせ」をご覧ください。

 

2022年01月26日

真澄会「お手伝い」「お便り」「お写真」大募集

真澄会事務局では、お手伝いしてくださる方を大募集しています。

 

母校真澄会室での作業(毎週火曜日ですが、月1~2回程度もしくは、たまに来られる方)

・クラーク・・・一般的な事務作業、OA入力、ワード、エクセル、パワーポイント等

・ドキュメントマネージャ・・・資料管理整理、ファイリング

・レセプショニスト・・・受付業務、来訪者対応、電話対応

 

在宅での作業(お時間のあるときにスマホやパソコンからのお手伝い)

・OAサポートエンジニア・・・遠隔でOA やパソコンについての相談に答えてくださる方

・テストエンジニア・・・真澄会WEBサイトの動作確認やチェック

 

同時に真澄会へのお便りやお写真も大募集しております。特に先輩方の戦争などの体験談、また、海外や遠方にお住まいの方のお写真など、真澄会までお送りください。出来る限りホームページ等にて紹介させていただきます。よろしくおねがいいたします。

 

いずれも、真澄会LINE、メール、または、郵送にてお願いいたします。

ご連絡をお待ちしております。

2022年01月25日

向田陽佳さん(84期)個展報告

向田陽佳さん(84期)の個展開催情報です。向田さんは、平沼アーティスト2020であり、本ホームページにも同窓生の執筆等で真澄会に大変ご協力をいただいております。向田さんのメッセージを紹介いたします。

私事でございますが、今月1月19日(水)〜24(月)に日本橋三越本店 本館6階 美術サロンにて個展を開催いたします。
元々専門である書と篆刻ですが、根付師となったからこそ創り出せる
 “ 書らしくない「書」”
 “ 篆刻らしくない「篆刻」”
そして“「根付」”と、
書という平面から半立体の篆刻、そして立体である形彫り根付の三分野の作品を向田陽佳展という形で一同に発表させていただきます。
また、新しい試みとして同フロアの美術特選画廊にて同時開催される洋画家 【常世 隆 画伯の個展 collecting nature】に合わせ、洋画家(絵画)と根付師(根付)のコラボレーション作品もそれぞれの会場にて数点ずつ展示いたします。
ご高覧いただければありがたく存じます。
==========================
向田陽佳 展
ー根付と小さきものたちー
日本橋三越本店 本館6階 美術サロン
2022年1月19日(水)〜24日(月)  
午前10時〜午後7時 ※最終日は午後5時終了
========================
まずはこちらに案内DMの画像2枚を添付し、今後少しづつ展示作品を紹介していきたいと思っております。
※デジタルカタログは1/12頃アップされると思います。


なお、真澄会員の方から個展のご報告もいただきましたので、紹介いたします。

根付け師向田陽佳さん(84期)の個展初日を拝見して来ました。
お客様が絶えない中、懇切丁寧に作品のご説明を戴きました。
(詳しくは根付け師向田陽佳とデジタルカタログをご覧下さい)
今回は洋画家とのコラボで額縁に取り付けてある根付けや根付けをしまう箱の絵付けが斬新でした。
初日ながら売れている作品で向田さんの実力が、また絶え間ないお客様で向田さんの人気が良くわかりました。
また、ご一緒して下さいました82期加藤未知さんとの繋がりも発見できて、真澄会会員の活躍の様子も目に見えて良い出会いの個展です。


71期遠藤玲子

お花の横に立つ和服の方が向田さんご本人です。

2022年01月25日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

田中俊彦さん(71期)個展報告

ホームページで紹介した、田中俊彦さん(71期)のグループ展に、71期の同期6名が集まりました。

作品の横に写っているのが、ご本人の田中俊彦さんだそうです。

人形(銅像)の作、向かって一番右がご本人だそうです。

 

田中俊彦さん(71期)からのコメント:

長く続けてきた基本的な感性や感覚、技法を進化させていきたい。
今後も2つのグループ展での発表を軸に制作をしていきたい。

 

 

2022年01月11日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

枝元なほみさん(70期)デジタルニュース掲載情報

枝元なほみさん(70期)が、以下のデジタルニュースに取り上げられました。

内容:「夜パンが結ぶ、おいしい輪 売れ残り買い取り販売・困窮者の働く場に」に関する記事


それぞれの詳細は、以下をクリックしてください。

 

朝日新聞デジタル(有料会員記事となります)

https://www.asahi.com/articles/DA3S15164305.html

https://www.asahi.com/articles/ASPDJ5WP6PDHUQIP03D.html?iref=pc_photo_gallery_breadcrumb

https://www.asahi.com/articles/ASN9Y5DG6N9YULFA01L.html

 

d-menuニュース

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/san_tatsu/trend/san_tatsu-147807

 

女性自身:

https://jisin.jp/domestic/1950805/

 

枝元なほみさん(70期)は、2015年の母校先輩セミナーで講師をなさいました。その時の様子です。

http://www.masumikai.org/senpai20160209.html

 

2022年01月07日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

神田沙央理さん(94期)配信およびコンサート情報01月30日(日)@としま区民センター小ホール

2020年の先輩セミナー講師である神田沙央理さん(94期)より、配信とコンサートのお知らせが届いておりますので、紹介いたします。

なお、詳しい情報は、

『音楽という彩りをあなたの人生に添える Soprano 神田 沙央理のブログ』
https://ameblo.jp/fondant-chocolat-riorio/

『ソプラノ歌手、神田沙央理のウェブサイト』

http://saori-k.com/index.html


をご覧ください。

お知らせ①12/23に公演終了した、オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の

◇◇◇◇◇
文化庁「ARTS FOR THE FUTURE!」補助対象事業。
観劇初心者へのファン層拡大、演者の個性輝く表現を主目的とした、現代風オペラ3本立ての第3弾。
オペラ『ドン・ジョヴァンニ』
【名指揮者ジョヴァンニの恋愛不協和音】
原作では17世紀スペインのプレイボーイ「ドン・ファン」がモチーフ。しかし、今回これを現代の人気指揮者ジョヴァンニに置き換えて演じる。

【主人公は世界的指揮者で超プレイボーイ】
原作の貴族ドン・ジョヴァンニを世界的指揮者にアレンジ。
名指揮者ジョヴァンニは自らの楽団内のみならず、世界中の公演を通じて2065人もの女性と遊んできた。
ある夜、ジョヴァンニは楽団員アンナに夜這いをかける。アンナが叫ぶ声を聞いて父(楽団長)が駆け付けたが、その父をジョヴァンニは殺してしまう。
その後も何食わぬ顔でジョヴァンニは別な楽団員ツェルリーナを誘惑、過去に捨てた女性歌手エルヴィラとも遭遇し、ドタバタ劇を演じる。
その後、ジョヴァンニが付き人レポレッロと散歩中、墓場に立つ老人の像が突如、殺された楽団長の恨みの言葉を語る。
ジョヴァンニが動揺せず「一緒に夕食でもどうだ」と誘うと、その晩、実際に楽団長の亡霊が出現。
全く反応しないジョヴァンニは地獄に落ちてしまう。

【出演者】
ドン・ジョヴァンニ 飯塚学
レポレッロ 塙翔平
ドンナ・エルヴィラ 萩原紫以佳
ドンナ・アンナ 舘野真由花
ドン・オッターヴィオ 下村将太
ツェルリーナ 神田沙央理
マゼット 水島正樹
楽団長 高橋正尚

https://eplus.jp/sf/detail/3519950001-P0030001


2022年1月12日(水)10:00~2022年1月18日23:59まで視聴可能

視聴チケット2,000円
イープラスにて発売中


おしらせ②

『DUO OPERA』
2022年1月30日(日)
14:00開演(13:30開場)
入場料3,500円
としま区民センター小ホール
豊島区東池袋1-20-10

演出 柿沼慶典
ルーシー ゆうこ
お滝・ピアノ 神田沙央理
ベン&シーボルト 伊東大智
ピアノ 西本久美子



第一部
台本/作曲
ジャン・カルロ・メノッティ
オペラ・ブッファ『電話または恋の三角関係』
ルーシー ゆうこ
ベン   伊東大智

第二部
台本 遠山歌乙
作曲 森元奨六
ライト・オペラ『出島』
小滝/ピアノ 神田沙央理
シーボルト 伊東大智

30~45分の短い2人オペラを2本上演致します。
私は第二部の『出島』に、お滝とピアノ(オランダ琴)役で出演致します。

作品について
オランダ琴が語る、シーボルトとお滝の'魂で結ばれた愛'
「オペラという言葉は広く知らられている一方、まだ観たことがない方も多いと思います。そして「オペラ」というと、壮大なオーケストラと豪華な舞台セットをバックに展開されるグランドオペラを想像する方が多いのではないでしょうか。とすると、この『出島』はオペラに対する一般的イメージからかけ離れたものです。それでも、ベルカント唱法で演奏されることで、この作品はオペラとして十分成立していると考えています。
実話を軸にシーボルトとお滝の愛を描き、歴史の裏にある人間同士の関わりや感情を、自然な日本語と分かり易い旋律で表現し、どなたでも楽しんでいただける作品を目指して創作しました。
例えば、小中高生には、教科書とは違った味わいの歴史を、また中高年の方には、この作品のテーマ「魂で結ばれた愛」を受け止めていただけると幸いです。
オペラ歌手に課すには過酷な量のセリフ、だからと言って演劇には分類できない音楽の存在、クラシックを基調にしながらもミュージカルのような、時には歌謡曲のような曲調、ライトオペラという言い方が適当かどうか分かりませんが、現代の新しいオペラとして息づくことを願っています。
遠山歌乙 森元奨六
2008年初演

2022年01月04日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

山田華さん(107期)山田姉妹コンサート情報2023年02月04日(土)まで

山田華さん(107期)山田姉妹、コンサート情報です。

  • ベイビーブー&山田姉妹~七色の歌声コンサート~
    2022年11月15日(火)18:30開演
    春日部市民文化会館 大ホール
  • ベイビーブー&山田姉妹~七色の歌声コンサート~
    2022年12月06日(火)18:30開演
    藤沢市民会館 大ホール
  • 山田姉妹ソプラノデュオコンサート~筑前琵琶の音色とともに~
    2023年02月04日(土)14:00開演 なぎさホール(逗子市)
    🔻チケット取り扱い🔻逗子文化プラザホール
  •  
  •  

 

詳細につきましては、
髙嶋音楽事務所(http://www.t-artists.com/artists/concert.asp?uid=20
山田姉妹オフィシャルサイト(http://yamadashimai.com/)
もしくは、各ホールまでお願いいたします。

2022年01月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

2021年11月の先輩セミナーを動画で紹介します。

2021年11月に行われた、先輩セミナーの様子を動画で紹介いたします。

(写真撮影:桐生達夫さん(65期)、動画および音楽制作:真澄会)

 

 

一般公開版の動画は以下です。(上記動画の部分を抜き出しています)

2022年01月01日行事・イベント:先輩セミナー・平和シンポジウム